釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族の食事に呼ばれなかったことがありますか?自己責任。雰囲気で家庭内での立ち位置を知ること。

<<   作成日時 : 2010/09/08 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは。

実はこのブログは先月の今頃アップしようとしたものであった。愚痴が連チャンになるのでやめておいたというところかな。何の愚痴かと言えば「家族の中での自分の立場」という種のヤツである。

オレのオヤジってヤツは七人兄弟の末子でありながら「長男」。つまり、上は6人女でやっとこさ生まれた男ってのがオレのオヤジ。

もともと木場の材木問屋だったんで・・・どんなかなぁ・・・オレが生まれたころにはとおの昔に死んじまったジィさんはさぞかし「可愛かった」んだろうな、オヤジのこと。

そして当時の「男尊女卑」「封建社会」の中でのオヤジの育ちというのは・・・そりゃもう「庇護されっぱなし」みたいな感じだったんだろうなんて・・・思う。

今思えば・・・なのだが、「それにしちゃ、まずまずまとも」だったオヤジの私生活もごく普通の常識をもってすれば「反面教師」にしかなりえなかったわけであるが、今や自らの子たちに対して、オレが反面教師にしかなりえない存在になろうとは「自ら全く」予想できなかった。

一人っ子であり、基本同様に庇護されて育ったオレはオヤジのDNAの劣性遺伝をも手伝って・・・まぁわがままであることには違いない。それはガキの頃から意識していた。それでもオレは「ああにはなりゃしない」とずっと思っていたもんな。でも似たりよったりになっていた。

そう、自らのことはあまりよくわかんないってのが誰しもが思うところじゃないのかな・・・違う人がいたらコメント欲しいところだ。

ま、そんなことはどーでもいい。

オレは結婚式とか披露宴とか・・・やるにはやったが、ヨメの緊張をほぐすために披露宴の直前に「屁をこいた」ことしか記憶にない。それもそのはず、披露宴の主賓の挨拶などが終わるやいなや・・・ヨメ一人を置き去りにして各テーブルに酌しに行ったりしていたわけである。

「座持ちが良い」というのは普段酒を呑みに行って随分重宝がられたりするのであるが、その一方で斯様な公式の場では・・・「かなり迷惑千晩」みたいなことになるわけなのである。

大してよく知らないヨメの友人から「ちゃんと席に座っていなさい」と怒られていたりしたらしいが、もう酩酊して何がなんだか覚えていない。

この結婚式で一番喜んでいたのはオヤジの姉。と言っても6人いるわけだが、上から五番目のそれである。

しかし、一方でこの伯母はそこから始まるオレの婚姻生活に「大いなる疑問」を感じていたと言われたことがある。
なぜそんなことを思ったかと言えばオレの挙式での態度はオヤジのそれとそっくりだったと言うのである。
そう伯母はこの時すでに「コイツ、弟と同じようになるぞ」と思ったらしいのである。

そして、確かにそんな状態になってから伯母にそう言われたのである。「結婚式で行く末は見えたよね」と。そして「あんたの身内の私がそう思ったのだから、おヨメさんのご親族はかなり危機感を抱いたんじゃないの?」とも言われた。そんなにひどかったのか。

夏休みで実家に戻ったとき、この伯母と食事をする予定となっていた。
何度か伯母、母、ヨメの間で日程調整がなされ、オレが帰郷した翌日か翌々日いずれかにすることとなっていた。

随分前にそんな日程になっていたと思う。

オレが帰郷する日、そろそろ新千歳空港に向かう準備をしていたとき・・・愕然とするヨメからのメールが携帯にやってきたのである。
「伯母さんとの会食は今日済ませました。」

別に楽しみにしていたわけではない。でも伯母、両親、我が家・・・このグループの接点とはつまりオレではないのであろうか・・・。

伯母はオレがガキの頃「伯母ちゃんの行っている銀行でお金を作っているんだよ」と言っていた。その銀行のOGであるからして会食は六本木にある、その銀行の持つ「行員専用」のレストランで行なわれることとなっていた。そんなところが当日予約などできるのか・・・。

恐らくではあるが、この日に会食が行なわれることは少し前には決定していたと思われる。それはオレが行けないピンポイントのタイミング・・・しかし、「誰が首に鈴をつけるか」ということになり、ヨメが事後報告をすることになったのであると予想できる。

こういった現象で・・・かつて母に「オマエさえいなければ・・・」などと言われたこともあり・・・勘の鈍いオレでもだいぶ自分の『立ち位置』というのが理解できるようになった。

帰郷当日、特にオレはこのことに触れることもしなかった。触れることで楽しくなる者は誰もいないと感じていたからなのである。

そして、いっそう・・・家での居場所を失うべく・・・まっすぐ家に帰ることができなくなるのである。
「卵が先か鶏が先か・・・。」

「昨日は何時に帰ったんだ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや、、、ご苦労さん。

雰囲気を読み取った上での立ち位置も大切だろうが、やっぱり、、、自分の"心"の立ち位置を確認(元え)した方がよろしいので。。。(^^)/~
虎の門のチョイ悪オヤジ
2010/09/09 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

家族の食事に呼ばれなかったことがありますか?自己責任。雰囲気で家庭内での立ち位置を知ること。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる