釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 連休中ハゼ釣りで試したかったものは・・・オヤジの模倣品に過ぎないが・・・自作天秤。まずまずの出来?

<<   作成日時 : 2010/09/21 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは。

連休中、「忙しい、忙しい」とか言いながらも3日とも釣りに行ってしまった。全て短時間、「ハゼ釣り」だけどな。

この3日間で試したかったものがある。

それは・・・夏の間に作った小物釣りの「自作天秤」なのである。
画像


オレのオヤジが作っているものの「模倣品」でしかないのであるが、ワイヤー部分をささめの「便利糸」にするなど少しスペックを変えてみた。

関東では主にライトタックルでシロギスを釣るために作っているものであるが、北海道にはほとんどシロギスがいないので「想定」していたのはこの時期のハゼなのである。

北海道では「吹流し」仕掛を使う風習?がないのでこういったL字のような天秤自体を使うことがないと思うのだが、オレは数ハゼを釣るならやはり「吹流し」だと思っているので、ストックが少なくなったから作ってみたというワケ。

画像


いろいろと「こだわり」はあるのだが、ポイントは○をしたところの半遊動部分がきちんとアタリを伝えてくれるか、ということ。そしてその半遊動のストッパーが下の○のところで止まり、アームがバネとなって「向こう合わせ」で釣れてくれるか・・・ということなのだ。

この3日間、この天秤で釣れたハゼは200匹程度。
オレだけではなく初心者の友人や小動物(長男)が使ってもきちんとアタリが伝わったようであるし、また置き竿でアタリがあってもきちんと「向こう合わせ」で掛かってくれたのである。初心者が使ってもきちんと釣果に繋がるかどうかで出来の良否が決まる。

オレが一つ「伝えてくれるかなぁ」と思って釣っていたのは「もたれ」を感じさせてくれるかだった。この「もたれ」はハゼの前アタリとも言えるものでサビいてエサを動かしてくるとハゼがエサに飛び乗り、腹にある吸盤で押さえるものであるが何度か「ん?」と思うものがあって、大きく合わせを入れると吸盤や腹、下アゴにスレで掛かってきてくれたことがあった。竿を手持ちにしてサビいて釣る時にこの「もたれ」でスレ取りできるかどうかで数が違う。
一応、「もたれ」も伝えてくれたと思いたい。

自作天秤、まずまずの出来・・・ってところかな?

「自画自賛?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。










ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
http://www.fetang.co...
2013/08/02 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

連休中ハゼ釣りで試したかったものは・・・オヤジの模倣品に過ぎないが・・・自作天秤。まずまずの出来? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる