釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【釣行記】やっぱりいいねぇ、柔らかい竿で根魚釣るのは面白い。久々本気モード?落とし込み。苫小牧の夜。

<<   作成日時 : 2010/08/22 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

昨日から今朝にかけて久々に夜釣りをしてきた。
今日、白鳥飛来の地であるウトナイ湖に「ボランティア?」に行く用事があったため、「先乗り」という大義名分があったからこそできたものである。場所は苫小牧であった。

さて、苫小牧で何を釣るか・・・そう、先日も書いたがこの時期北海道の海は「夏枯れ」であり、“メインとなる釣り物”がないと言っても良いような状況なのである。

「各地でアキアジ(鮭)の声が聞かれ始め・・・」そんな釣り好きの道民にとってはワクワクするような話題もアキアジ釣りを恐らくは今年もやりはしないオレからすると「どーせ10人に1人釣れるかどうかだろ?」なんて・・・その世界を知らないくせに、いや、できもしないくせに・・・それができる者に対するやっかみも手伝って・・・「情報操作的だな、釣れやせんよ」なんてチンコ野郎ぶりを出すのである。誠にみっともない話だ。

そういった・・・夏と言う「謙虚な」純日本人であっても極めて「ラテンの血が騒ぐ」季節であるにも拘らず、こと「釣り」となると極めて「お寒い」状況・・・これが北海道の夏の海、なのであった。

最初・・・「やっぱり苫小牧の夏と言えばハモ(アナゴ)でしょ」なんて考えていた。エサはオアイソメを主体として関東の特エサであるイカの塩辛・・・いや・・・ここは奇を衒って「うにくらげ」なんてどうだ・・・なんてことまで考えていたのである。

しかし、今回は(も)、単独釣行。夜釣りをする場合、投げ釣りは何人かで行ってワイワイガヤガヤとやる場合には釣り自体に一定のインターバルがあるため好都合なのであるが、「単独」となると一気に釣りそのもののトーンが落ちて結局は「寝る場が家なのか車なのか」ということになりかねない。

しばらく「釣りそのもの」・・・「魚を主体的に掛ける」ということをやっていなかったためにオレの中でハモ釣りは却下・・・その代わりはやはり「落とし込み」なのであった。狙いは・・・正直なところなんでも良いのであるが、普通はクロソイやガヤがメインとなるのであろう。

午後6時に家を出たにも拘らず・・・ちょっと足を伸ばして他の釣り場を見て回ったこともあって釣りを開始したのは午後11時くらい・・・。朝方までやるとして・・・自らの集中力・・・そして、「夏休み中散財」した結果、自らの現在の財力を考慮して購入したエサの量、を考えればそれでも「長い」くらいなのであった。

【道具など】
竿:黒鯛工房 竹本調ヘチ 8尺
リール:リョービ メタロイヤルヘチ
道糸:落とし込み専用3号
ハリ:カイズ6号、ハリスナイロン5号
オモリ:ガンダマ6B
エサ:アオイソメ

エサは『フィッシュランド美しが丘店』で買っていったのだが・・・昨今の天候不順で太いイソメが入らないらしい。2年前にもそういったことがあったが、大陸産のアオイソメは・・・まずは関東、関西に行くのかもね。

ただ、フィッシュランドに書いてあったのは「太虫が入りません。」
確かに自作で「塩イソメ」を作り、それがエサの中心となっている北海道において、これは「危機的」なのかもしれないが、「今から根魚を釣りに行こう」って者にとっては寧ろ細いイソメを房掛けとして「落とし込む」「誘い上げる」ができることは寧ろ「ルアー効果」においては良いことだ。

で、実釣・・・2時間半くらい「ガヤ(めばる)ラッシュ」だった。落とし込みで狙っていたのだが、とにかく仕掛が落ちない。水面からリール10回転以内でリールがストップし、アタリを知らせる。そして合わせる・・・魚が乗る・・・ガヤ。こんな感じなのである。

無論、先に書いたとおり、この日の本命となりうる魚のひとつに「ガヤ」は該当していたのだが、それでも「入れパク」というのは飽きる。そして「ソイ」という魚が刺身にしても焼き物にしても煮付けにしても美味い、かつ調理して「身持ちが良い」ということもあって・・・「そろそろソイにならないかな」なんて思って次々とガヤを釣っていたのであった。

たまにソイが釣れても15p以下・・・いかに美味い魚とは言いながらさすがに「持ち帰れない」サイズなのであった。

久しぶりに落とし込んだこともあって15p以上のガヤは一応、キープしておいた。もしかすると今日は「まともなソイ」は釣れやしないのかと。。。

そして・・・そんな思いをもって・・・午前2時過ぎ・・・落とした仕掛がストップし・・・そして軽く浮いた。オレが知る「まともなソイ」のアタリだ・・・合わせると20cmを超えるクロソイ・・・キープさせてもらう。

不思議な事に1匹獲った後は「ソイラッシュ」

午前4時過ぎまでとにかく「ソイ、ソイ、ソイ」だったのである。

本来25cmオーバーがオレのキープサイズなのだが、今年初めてということもあって右手の親指と小指を広げた大きさより大きいものはキープさせてもらった。


その結果・・・朝方まで釣ってキープサイズ27匹。ボトムからの「誘い上げ」が一つのヒットパターンだったと思う。
デカいヤツほど「咥え」が多かったな。所謂「ランカー」は釣れなかったが、やわいロッドをオレが慌てさせるほど引いた魚はいた。そしてラインブレイクも二度あった。おそらく「ランカー」だったんだろうな。そこで「なすすべない」オレはやっぱり下手くそなんだよね。

本日の釣果
画像

一応「クーラーいっぱい」。

この魚は「ソイ好き」な後輩に引き取られた。よかった。
一番デカいので「尺チョイ」だったけど・・・こんなのでも喜ばれるんだね。

我が家では考えにくい。ちょい羨ましいな。

「釣れすぎ。次回はないと思うよ。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【釣行記】やっぱりいいねぇ、柔らかい竿で根魚釣るのは面白い。久々本気モード?落とし込み。苫小牧の夜。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる