釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は東京に日帰りです。最近“鬱”ネタが多いですが、過去“鬱”でもなんとかなるかも、みたいな。

<<   作成日時 : 2010/07/12 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

最近自分の過去をさらけ出して、“鬱”ネタを書いている。
正直なところ・・・それを書いて過去を思い出すだけでちょっと嫌な気分になったりして。
自らにとってはやはり“辛い過去”なんだが、現在の振る舞いを考えれば、もしかするとちょうど良い戒めになっているのかもしれない・・・なんても思ったりする。

実は今日、日帰りで東京に行って来る。
昼頃の便で千歳を発ち、夜8時くらいの便で羽田を出て戻ってくる。

つまり東京の滞在時間は6時間くらい・・・。

何をしにいくかと言えば・・・オレにしたら珍しく会社から“お褒めの言葉”を頂きに行くのである。
各社言い方は違うだろうが、“社長賞”みたいなもんだ。

正確に言うとオレのいるセクションでもらうことになっているのであるが、周囲から「オマエが一番の功労者だから行って来い」と。社長賞そのものよりも周囲のこの言葉が嬉しかったかな。

“鬱”やって「良かった」なんて思わないし、今でも完治したなんて思いはない。

だけど・・・そうなったことによって「得た」と思いたいこともある。

例えば・・・なんだが、オレは鬱になってから初めて“営業支援部隊”みたいなところに配属された。
それまではただがむしゃらに“稼ぐ”営業に身を置いており、「形なんてどうでもいいから数字」みたいな気分になっていたが、“営業支援部隊”みたいなところに行って「データの取りまとめ」や「営業推進策の立案」なんぞをやったことで、「形も大切」だとか「全体を鳥瞰する」みたいなことを知ったような気がする。あくまで「社内」での話ではあるのだが、バランス感覚がついた・・・と言うか・・・な。そう思いたい。

そういう中で昨年度新設セクションに行って、ローカルルールなど組織の形作りには貢献できたと思うし、同僚たちが安心して営業できるだけの行動は取れたと思っている。周囲の“心の動き”なんて言うのもセンシティブに感じ取れたとも思う。

オレの人事記録には確実にそうした過去は載っているからオレは周囲に“鬱であった”こと、“今も秘めていること”を話している。そして「マジで鬱だったのかよ〜」と疑われるほど“便所の100W”くらいの「いらない明るさ」を前面に出している。だから・・・過去を言っていても周囲はあまりそれを意識しない。

オレの宮仕えする会社でも“鬱”になって復帰できた人、復帰できないでいる人がいる。

社内のマネージャー教育制度として「メンタルヘルス」なんて項目ができるのだから、そういう人が増えているのも事実なんだろう。そしてオレのいるビルでも現在そうしたことで悩んでいる人もいる。

さすがに社内報で「鬱キャリアが社長賞」なんて出せないだろうから・・・オレのことを知っていて、現在悩んでいる人に何かのモチベーションとなってくれれば嬉しいと思う。

それにしてもガキの頃はまだしも、「誉められる」なんて最近ないからな。
「必ずネクタイ着用のこと」なんて注意が書いてあったな。普段、全然しないからな、苦情対応の時くらいしか。いっそのこと“蝶ネクタイ”でもしていくか・・・。要は「正装してこい」ってことだろうから紋付袴で行くか・・・。

柄にもなくちょっと緊張しているよ(笑)。

「スピーチで変なこと言うなよ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり帰れなかったか!いまどの辺だ?青函連絡船貨物室箔か!
折り返しカシオペアで戻って来いよ、早く飲もうぜ!
虎ノ門のチョイ悪オヤジ
2010/07/13 10:01
虎ノ門のチョイ悪オヤジさん、コメント有難うございます。
ちゃんと午後8時半の便で帰りました。「社長賞」なんだから一泊くらいさせてくれるだけの経費くらい出してくれれば良いのですが、そうはいかないようです。翌日からは「現実に戻り、また下僕として働け!」ということなんでしょう。
ところでお宅さまの便・ラディン総長より当日の朝、「祝福なのかなんなのか」わからないお電話を頂戴しました。一般人が聞けば“恫喝”としか取れない気もしましたが、要は「飲みにこい、祝ってやんよ」ってことなんでしょう。
夏休みに「二番煎じ」ネタ+αを引っさげて殴りこみますので心しておいてください。
神戸MPV
2010/07/19 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

今日は東京に日帰りです。最近“鬱”ネタが多いですが、過去“鬱”でもなんとかなるかも、みたいな。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる