釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS どうして男性裸像というのはムキムキなんだろう。そして、それなのに。作者の気持ちがわからんでもないな。

<<   作成日時 : 2010/06/09 07:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

この春からダイエットを始めたことはこのブログで何度も何度も何度も何度も書いている。
そしてその経過はあまり順調ではない。
やはり40代になって確実に基礎代謝が落ちているのだろうし、「ダイエットにご法度」の酒を毎日かっ食らっていたら“減るべきものも減らない”ということになるんだろうな。

このブログは下の方の「投げ釣りボタン」等を押して頂くと「投げ釣りブログ村」などに飛んでいくのだが、そこにここ数ヶ月掲載されている広告は「かんたんなトレーニングで見違えるような体に・・・」みたいなもので見事にしまった男性の上半身の写真が掲載されている。

結構長い期間掲載されているということは・・・この「かんたんなトレーニング」(1週間で30分らしい)の謳い文句にひかれ、そこそこ購入をする人がいるってことなんだろうな。何を隠そう、オレも触手を延ばしかけたが、過去「アブトロニクス」などと言うものに手を出した経験から、何とか購入ボタンを押さずに留まっているといったところだ。

この広告の上半身写真を見て思い出すのは画家の描いた男性裸像や石像なわけである。ミケランジェロなんかが有名だよな。

いずれも胸板が厚く、腹筋は八つに割れている・・・なんてものなわけである。

やはり過去からこうした身体つきというのは「あこがれ」なんだろうな。そして当時で言えば「肉体労働の象徴」なんだろう。こうした「男性の美しさ」を表したからこそ絵や石像としての支持を受けているんだろうな。

一方で、そうした裸像の「あそこ」は意外にも決まって小さい。
本当にこじんまりとしている。ちょっとふくよかではあるが、裸婦と一緒に描かれていても本当にこじんまりと常態を保っているのである。あぁいう状況で常態を保つというのは「絵」ならではなんだろうな。オレなら絶対にあり得ない。

海綿体が膨張するかどうかは別として、とにかく絵の中ではこじんまりとしているのである。

それは画家がいかに男性を美しく描いたりしようとも「あそこ」は自分の持ち物を見て、どうしても大きく描けなかったのではないか、なんて思ってしまう。それとも見る者の支持を受けるために「あんまり大きなものを描いちゃうと嫌われちゃうかな」なんて思って描いたものなのか・・・。

とにかく巨大なイチモツと芸術は無縁・・・なのかもしれないね。裸ではあるけれどセックスという行為を想起させた瞬間に「芸術の域」を逸脱してしまうんだろうな。

確か過去アメリカかどこかで「巨乳は知能指数が低い」みたいな議論があったような気がするが、それに似たようなものなのかもしれないな、とも思う。

あこがれはするが、どうしてもなしえないもの・・・そりゃ現代においてはイチモツもムネも手術をすれば何とかなるらしいが・・・それに対する憧憬が偏見に変わって行ったりするものなのかもしれない。

あ、でも・・・裸婦の胸は決まって大きい。それはやはり胸が「女性の象徴」だからなのか・・・だったら「男性の象徴は・・・」ということにはならないらしい。

この「男性裸像のあそこがこじんまりとしている」ということを指摘?したのは実は“女性”なのである。しかもかなり見目麗しき女性なのである。「この人がこんなところに目が行くのか・・・」と思わせるような女性だから・・・その発言を聞いて「女も意外とエッチなんだな」と思ったものだ。

毎日、ブログ村で見る男性の上半身写真・・・あのモデルも「実はイチモツは小さいんです」ということをうまく表せばもっと安心感をもって購入ができるのかもしれない、なんて思ってみたり・・・いや、その上で「コッチも大きくなるトレーニング」なんてものも売ると更に売れたりするものなのかもしれない・・・なんて思ってみたり・・・。

とにかく・・・「絶対こんな風になれやしない」と思ってしまってはどうにもなりゃしないんだろうな。だから今日も腹筋を100回やってみた・・・でもなぁ、どうしても腹の表面に残る脂肪がなぁ・・・たぶんその下の腹筋は割れかけてきているんだけど・・・。

もう「脂肪吸引手術」しかないか・・・。

「朝っぱらからバカなことを・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。






ASPアクセス解析

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

どうして男性裸像というのはムキムキなんだろう。そして、それなのに。作者の気持ちがわからんでもないな。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる