釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【予告】今日ブログ二周年。自ら祝すが、辱めも受けないといけないかと。過去の「辱め」のイントロ。

<<   作成日時 : 2010/06/23 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

実は2年前のこの日ブログを始めました。
その理由は過去何度も書いており、もう書くことはいたしません。

飽きっぽい性格の私がよくもまぁ2年も「もった」ものと自らを誉めてやりたいと思います。
しかし、こんなアホブログに訪問頂き、「楽しみにしています」などとコメントを下さる方、ブログ村ボタンを押して下さる方などの「支え」が自らのモチベーションになったことは間違いありません。

この場で皆様方に御礼を申し上げます。

1年目で500ページ、次の1年で300ページ・・・私はものを書くということが好きなことは間違いないのですが、一方で実生活においては「自らの意」を他人に伝えることがとても下手くそであるということを自認しております。

このブログで「オレ」を一人称とし、乱暴な文体?でモノゴトを語る様は自らの深層心理そのものであり、実生活においてそんなことはできようはずもありません。

ただ、このブログを始めてから、いろいろな方のご意見を頂戴し、好意的なコメントは勿論のこと、批判的なものに対しても「こういった意見があるのか」ということを認識することによって、実生活でもほんの少しだけ「臆病者」を脱却できているような気がします。

どうなんでしょうか?それは私を応援してくれる方そして批判する方、いずれかを取り入れ、他方を排除するでなく、いずれも「受け容れる」ということをしているうちにそうなったものと思います。

ブログを書き始める前の私は本当に弱くて、いつも何かに追い込まれて「パツンパツン」になるようなことが多かったのですが、現在はややそれを克服したようになった気がします。

それはこのように「アホ丸出し」した場合でも世間様の反応が「こういうものなんだ」とわかったのは勿論なのですが、「追い込まれる」前に「自らを追い込む」ことができるようになってきたからかな、なんて思うのです。1年目に500ページ書ききったのもそのあたりに理由があります。

つまり客観的にも主観的にも自らのことが「わかってきた」ように思うんです。

その前の私はまったくもって「臆病者」でした。一方で「自己顕示欲」と「上昇志向」が強かったんです。

そうした人間が辿るのは・・・ということについてしばらく書こうと思います。シリーズものですが、ちょいと郷愁が加わりますので「物語」形式になるかもしれません。

面白くなかったら読み飛ばしてください。ただ、きっと「経験者」としてその“現象”への理解に繋がってくれれば・・・くらいの思いです。

「何が始まるのかな?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【予告】今日ブログ二周年。自ら祝すが、辱めも受けないといけないかと。過去の「辱め」のイントロ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる