釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年に一度やる診断。どうしても適性を感じさせない結果となるのだが、実際にはそんなにひどくはない。

<<   作成日時 : 2010/06/15 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

いやぁ・・・月曜日から忙しかった。
オレのペースとしては「月曜日は働かない。その夜、外で飲んで1週間開始。火・水・木はまずまず働いて金曜日は週末気分」ってものなんだが、どーもよろしくない。実はこのペースを保てたのは入社18年と余日で、2年くらいしかないのであるがそれらの年は「本当にいい仕事」をしたのである。だから、会社としてもオレを「忙殺」させていいことなんてないハズ・・・なのだが、そうもいかないのであった。

仕事を与えておいて一定「パツンパツン」にしていた方がいいヤツとそうじゃないヤツっていうのがいる。オレは明らかに後者であり、「束縛されない状態」って言うのがいいのである。ま、一応宮仕えする会社へのロイヤリティは高いし、「なぜ自分が給料をもらえているのか」は理解しているつもりだから、必要以上に「サボる」なんてことはしない。だからこそ暇なら暇で「自分で仕事を持ってくる」ことくらい考えるし、そうした時の方が結果もいい。なのに、なのである。ま、これも「宮仕え」の辛いところだな。

そんな忙しい中でいきなり上司から「この診断書やって」と言われて渡されたものがある。
何もこの忙しい時に・・・って感じなのだが、この第1四半期内にやって会社に提出しなければならない、というものなのらしい。

毎日、営業をするのに必需品なのは「車」。
これは東京周辺や大阪、名古屋あたりならば「車」無しでも電車や地下鉄網がしっかりしているので仕事ができないことはない・・・いや寧ろ都心なんて「車」を使わない方がいい感じがする。

しかし、ここ札幌では「そーいうわけ」にはいかない。
「車」が一番の移動手段であることに間違いがないのである。

道路網がしっかりしているし・・・一方で公共の交通網がしっかりしているかというとそうでもない。電車・地下鉄は勿論なのであるが、バスも「近隣の駅まで」ということがほとんどで、一気に企業が集中する札幌中心部に人を運ぶような路線はほとんどない。

こうなると・・・特に冬場は「車」がなくては仕事にならない。そして特に冬場は渋滞も考えられるが「お互い様」ってことで少々の遅刻は許される。ま、「命に関る」問題だからな。その点、「時は金なり」とは言うものの金と命の重さを考えた場合、札幌の人間は極めてリーズナブルな考え方をしていると思う。

その点・・・ってな地域もあるのである。いや、遅刻なんてしたことないぜ。アクシデントさえ「ミス」としたがる地域。オレが働くに嫌になっちゃった地域。いや、地域性じゃないかもな。そういう会社があったってこと・・・そんな口うるさい会社が全国のニュースに流れるほどの事件を起こして営業停止を食らっていたときには「ザマミロ」よりもそんなものに縛られていた自分が「なんだかなぁ」だったよ。あ、これ愚痴ね。

そんな札幌の「交通事情」は別としても、職種柄も「やらねばならぬ」診断書なわけである。

その名も「安全運転適性診断」。

オレは運転が下手くそということを自認している。それは過去、「本当にブログにイカれていたとき」に書いていた別のブログで書いている。
http://koubempv2.blog92.fc2.com/blog-entry-9.html
http://koubempv2.blog92.fc2.com/blog-entry-10.html
http://koubempv2.blog92.fc2.com/blog-entry-11.html

こうまで過去の辱めをブログにするほど自認しているにも拘らず、「またやらされるのか・・・」という感じなのである。

その診断書のペーパーには「あまり考えずに直感で答えてください」なんてことが書いてあるから、素直に回答してみた。

「●●にイライラしませんか?」みたいな“いかにも・・・”という質問が続き、「そりゃ、誰でもイライラするでしょ」と素直にYESに○をし続けた結果・・・得点は

100点満点で34点

評価は十分適性ありのAから始まって、見事に



サイテーの評価となったわけなのである。目に見えていたけどな。このEという評価はオレの宮仕えする会社の社内監査の評価だと「年度内にもう一度監査してやるから、営業活動はせずに不備解消に専念したまえ」くらいのものなのである。

そういう意味ではオレの得点は「もう一度教習所に行って免許を取り直せ」くらいの勢いなんだろうな。

しかし・・・実際にはどうかと言われると上司によれば「神戸の車が一番安心して乗っていられる」と言われている。下手くそを自認しているがために無理はしない。かと言ってトロい運転をするわけでもない。

まぁ・・・こんな診断書なんて「いいかげんなもの」と思い、「どこが作りやがったんだ?」なんて見るとオレが宮仕えする会社の関連会社だったりして、苦笑したわけなのである。

いや、実はこういうことが大切なのかもしれないな。下手くそに「やっぱり下手なんだ」と思わせることが。

世の中「コンプライアンス」って言葉が広まって久しいが、もうすでにその訳語は「法令順守」ではなく「未然防止」だと思っている。その意味で「診断書」を毎年受けるのは意味があるとは思っているし、そんな診断書を作っている関連会社がリスクマネジメント会社である・・・というところにその関連会社の意義があるんだと思う。

営業を20年近くやっているが「会社の言う収益増大」と「コンプライアンス」が相反するかのように思えることがある。しかし、それじゃいかんのだよな。

万一、それに反した時、それまで「良かれ」と思ってやっていた「収益増大」が一気に瓦解することがある、ってことも事実だし。それが原因で倒産しちまった会社だってあるしな。

そういう時代だからこその「長時間労働」も致し方ないのかもしれないね。「いろいろなことに気遣って・・・」ということが「当たり前」の時代になっているのだから・・・。

ま・・・今日も注意を払って仕事するよ。
「運転」も「営業活動」もね。

「常に襟を正せ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。






ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

1年に一度やる診断。どうしても適性を感じさせない結果となるのだが、実際にはそんなにひどくはない。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる