釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 作戦失敗。石狩1000人大会惨敗。それだけならまだしも周りは釣れていたという事実。尺カレイ1枚苫小牧

<<   作成日時 : 2010/05/24 07:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

北海道って土地は本当に「釣り」が盛んな地域だ。
オレも営業の端くれをやっているが、客とのピロートークは「ゴルフ」か「釣り」出しておけば、なんとなく通ずるような気がする。そして、それが嵌まれば“本業以外”で関係ができたりもする。

この週末、恐らくは道内最大の「釣り大会」があった。
オレはある取引先に「出てみれば」と言われたこともあり、この大会に出てみることにした。

当然、軽い気分ではあったのだが、出るからには何か企まないといけない・・・と思った。

まず、釣り方・・・
先週までのオレの「投げ釣り」は不調。真面目にやってないってこともあるけどな。とにかく釣れない。エサさえ取られない・・・なんてことが多かった。一方で「落とし込み釣り」はやっと良い季節になってきたのか小さいながらも魚は釣れる。魚の活性は高まってはいるが、やはり障害物周りが良いと言うことであろう。これで「落とし込み」に決まり。

次に釣り場・・・
この大会は「大物」で勝負が決まる。「大物」と言えば・・・太平洋側。しかし、大会本部は石狩川の河口あたりに構えられている。
午前3時   大会受付開始
午前10時  検量に獲物提出終了
この間7時間・・・常識的に言えば小樽あたりでやるのがいいのだろう。苫小牧まで行くとすれば、往復3時間は見ておきたい。その他用意などで1時間・・・実釣は3時間。

さて・・・どうする?魚を釣るにはなるべく長く釣っていた方がいい・・・に決まっている。投げならばその地の時合というものがあり、それ以外は“だんまり”ってこともありうるが「落とし込み」で根モノを狙うならケーソン割れ目など彼らの棲家をネチネチと攻めるなら・・・時間は長い方がいい。

しかし、オレの普段の釣りを考えてみれば・・・とにかく「集中力がない」。飽きっぽいのである。それを考えれば3時間・・・ちょうど良い時間なのである。

と・・・言うことで釣り場は苫小牧西港に決めた。過去にこの時期50cmクラスのアイナメの実績もあるし、落とし込みでクロガシラを軽く爆ったこともある。決まり・・・。

あとは何をするかと言えば・・・コマセを使おうと思った。釣り場に着いてまずポイントと思われるところにコマセを投下する。そして活性を高めて釣ってやろうという魂胆だ。アイナメやソイに効くとされるコマセを一袋買って言った。

当日1時半に起床。
画像

大会本部に向かう。そして3時に受付開始。ちょっと段取りが良くない感じがしたが、それでも3時10分には受付を終え、苫小牧に向かった。道央道を爆走・・・4時半には釣り場に到着した。

作戦通り・・・コマセを入れる。
そして道具を用意して・・・5時前にはいざ出陣・・・。
コマセを入れている時にも気づいていたのであるが、
画像

見事な「水潮」なのである。こりゃ・・・いかんな・・・と思った。

しかし、一投目・・・落とすとコツッと言う重めのアタリが出る。経験上「カレイ」と思ったオレはそのまま仕掛をステイ。そしてしばらくして糸にテンションをかけるとグッと引き込んだので合わせると・・・
画像

ギリ尺のクロガシラカレイ。30.2p。

「意外といけるかも・・・」と思った。しかし、その後は沈黙が続く。

オレが落とし込みで狙う河岸では珍しいことなのだが、投げをやられている方がいた。ご挨拶して・・・近づくとちょうど大きなアタリ・・・上がってきたのは50cm近い見事なクロガシラ・・・いやぁ、こんなのが入っているんだ・・・と思って「おめでとうございます」と言うとその横の竿にもアタリ・・・35cmクラス・・・そしてその横も・・・これまた35cmクラス。

ここで大いなる迷いが生じる。
「横で投げさせてもらおうかなぁ・・・」

しかし、この日は「投げをやらない」と思ってイソメは200円パックを二つしか持ってきていない。あとは予備エサとして持っている塩イソメが1パック・・・どうするか・・・。

初心貫徹。「落とし込み」を継続・・・。そして、狙いをアイナメ一本に絞って・・・テンポの速い釣りを心がけた。ボトムでステイさせる時間を極力短くし、巻き取りの際はカラス貝や海草の生える層でアクションをつけて釣った。

しかし・・・その後は明らかに小魚と思しき魚につつかれたのが2回、一度カラス貝の層で仕掛がひったくられたのが1回。このひったくられるアタリの時に反射的に合わせてしまったが少し送り込んでやれば取れたと思う。このへんがシーズン始めの「慣れていない」部分。

投げの方はその後に加わったお仲間も含めて・・・ポンポンと尺上のクロガシラを上げられていた・・・。

釣り場としては間違えていなかった・・・しかし、釣り方が・・・。
もし、迷いが生じたときに「投げ」をやっていてもその方々と同じように釣れたかどうかはわからない。しかし、確率的にはずっと高かったことも事実であろう。

結局、寒さと風に負けて8時には終了・・・これじゃダメと思って検量には行かなかった。

先週ブログで書いた通り・・・この日を「シーズンの占い」くらいに思っていたが、作戦もダメ、臨機応変とした対処もダメってことで・・・

今シーズンはダメかも・・・なーんて思っちまったよ・・・。

「たぶんダメだね。」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

作戦失敗。石狩1000人大会惨敗。それだけならまだしも周りは釣れていたという事実。尺カレイ1枚苫小牧 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる