釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS GW突入。明日から家族サービスだからと思ってちょっと行ってみたものの。晴天の石狩新港。前科者は?

<<   作成日時 : 2010/05/01 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

ついにゴールデンウィークに突入したね。
本来であれば「釣り三昧」といきたいところなのであるが、子供が小学生・幼稚園児ということになるとどうしてもヤツらのことを考えなければならなくなるわけなのである。

オレはこの1ヶ月くらい・・・ずっと気になっていたことがある。
今まさにこのブログを打っている目の前にカレンダーがあるのだが、これには様々な予定が書いてある。
「懇談会」「スクバン当番」「運動会」など・・・。ま、ほとんどがヨメの予定なんだが、5月2日〜3日にびーっと線が引いてあり、「定山渓」と書いてあるのである。

何が気になっていたかと言えば・・・この「定山渓」とはきっと「定山渓で一泊宿泊する」という意味なのであろう。
昨年は同時期「函館」と書かれていてびーっと線が引いてあった。これは「運転手」という立場があるため、オレがそのメンバーに入っていることが確実なのであったが、今回の「定山渓」に“オレが含まれているのか”というのは大いなる疑問だったわけなのである。

なぜなら・・・それは一昨年のこと。
やはり神戸家は定山渓に宿泊することとなっていた。そして、その通りに定山渓に行ったのである。「定山渓ビューホテル」という札幌に住む者なら誰でも知っているような場所だった。そして連れて行った。チェックインより随分前に行ったのでUFOキャッチャーで時計やラジコンなんぞを取ってやると親方(長女)、小動物(長男)はごきげん。そうなると自然とヨメのきげんも良くなるわけである。

そこで・・・オレは・・・「ちょっと釣りに行ってきてもいいかな?」と言ってみると・・・「チェックインしたらプールに入れるから行ってくれば・・・」とのことであった。

ヨメはきっと「そのへんの川で釣りをするんだろう・・・」くらいに思った・・・のであろう。
オレは定山渓から平地に下り、支笏湖経由で苫小牧あたりに行こうと思った。そのときは本当にそう思っていたのである。2時間くらい釣りをして戻ろうと本当に思っていた。

しかし・・・オレは何を思ったか苫小牧東あたりから日高道に乗っていたのである。ほとんど意識もせずにひたすら車を走らせていた。昼過ぎに定山渓を出たがあたりは夕方になっていた。

「襟裳の町は何もない春ですぅ。」思わず、車を降りたときに口ずさんだ。
その時だった。携帯メールがピピッと鳴った。ヨメからのメールだった。
「子供たちがお腹すいたというので晩ご飯早めにしようと思うけど何時に戻れる?」
そんな内容のメールだった、と記憶している。

オレはその時初めて、自分が「どーいうことをしたか」についてはっきりと認識をしたのである。
「先に食べていてください。どう考えても晩ご飯の時間には戻れません。何せ300kmくらい先の襟裳というところにおりますので。」
きちんと丁寧語で返信したと思う。
とても恐ろしいことをした・・・と思った。オレの携帯はソフトバンクだから恐らく海辺に行けばそんなことをしなくても大丈夫とは思っていたが、現実逃避を強めるためにボタンを強く押し、携帯の電源を切った。

その後は、持っていた釣り場の本を頼りに釣り場を何箇所も巡ってみた。徹夜でウロウロしていたのでさすがに疲れ、途中仮眠を取って帰ってきた。帰って来たときにはもう家族は家にいた。オレは何匹かの獲物を手にしていたが全く相手にされなかった。家族はすき焼きの用意をしていた。当然、オレの肉はなかった。仕方ないから釣ってきた魚を一人で焼いて食べた覚えがある。

そう、いつもの通りオレが悪いのである。ただ、旅行に行くとどうしても開放的な気分になってしまい放浪する癖がある。関東に住んでいた頃も毎年正月はコンドミニアムみたいなところに泊まりに行っていたが夜中はずーっと三浦の各地を転戦しており・・・唯一家族と出会うのは「朝食の場」だった。

・・・ということで今回「メンバー」に入っているかというのが非常に気がかりだったのである。「心配」とか「不安」とかではない「気がかり」なだけなのである。入っていないなら入っていないで過し方を考えればいいのである。しかし、どっちかわからないというのが非常に「気がかり」だったのである。

もうすでにヤツらは「バスで行ける」ということを知っている。そう2年前の帰りはバスで帰ってきていた。つまり「運転手はいらない」ってことになる。

オレは気がかりにしたまま・・・ついに4月の最終週になってしまった。
オレは勇気を出して親方に聞いた。「あのさ、この定山渓って言うのパパも行くことになってるかな?」
「子供じゃないんだから、ちゃんと自分でママに聞きなさい。」さすがに小学校6年生にもなると娘は父親に対して厳しい・・・いや、2年前の出来事を恨みに思っているのだろうか・・・?

そして水曜日のこと・・・来月10日のカード引き去り明細が来ていた・・・JTBへの支払いが4万円くらいある。オレは定山渓ビューホテルのホームページから料金を調べた・・・これは大人3人、子供1人の料金に近い・・・。

カード明細で自分の予定を想像する・・・情けない話ではある。

そしてオレは今朝、ヨメに話してみた。かなり勇気のいることではあった。
「あのさ、明日から定山渓だろ?今日釣りに行ってきていいかな?」
「そうね、“一昨年みたくならないように”行ってきたら・・・」

非常に「棘」のあるお言葉ではあったが甘えさせてもらうこととする。

【釣行記】
日時:2010年5月1日 8時半〜14時半
場所:石狩新港 花畔埠頭
道具:
●竿:シマノサーフリーダーFV 400−BX,ダイワランドサーフ 390−35
●リール:シマノパワーエアロ 7000
●リール糸:PE2号、ショックリーダー付
●オモリ:L字30号全遊動
●仕掛:吹流し ハリス・エダス3号、ハリ 流線12号 3本ハリ ハリスウキ付
●エサ:活イソメ

結果:ボウズ・・・ち〜ん。エサは何度か取られますた。

「なんだ釣行記じゃないのかよ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

GW突入。明日から家族サービスだからと思ってちょっと行ってみたものの。晴天の石狩新港。前科者は? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる