釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ギャンブルの三原則。釣りも勝負ごとだから一緒か。オレに欠けてるのは?あー間違いなく●●だな。

<<   作成日時 : 2010/04/13 07:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今日は凄い風が吹いている。台風のようだな。
さすがにウォーキングして会社に行くのはやめておくかな。

最近、ギャンブルというものをしていない。

幼稚園のころには「花札」を教わり、小学校1年生のころには「麻雀」のルールを知っていた。

しかし、もともと人生ギャンブルしていないので・・・あまりギャンブルには向いていないのかもしれない。

社会人になってしばらくして「パチスロ」というものに凝った。
今でもごくたまにやってみたりするのであるが、今の機種はアミューズメント性を追求してはいるものの以前のように「これが入り目か?」みたいなものはないような気がする。「ビッグ」だろうが「レギュラー」だろうが、ボーナスは告知されており・・・なーんとなくワクワクしないのである。

オレがやっていたころの機種は・・・「スーパープラネット」「ニューパルサー」なんて頃。「ダイバーズ」「ピンクパンサー」「クランキーコンドル」なんて言うのもそのあとに出てきたな。ボーナスの「鉄板目」みたいなものと「もしや?」みたいなものがあってワクワクさせてくれる機種だった。

当時付き合ってた彼女もパチスロが好きで、その前の世代の「爆発台」があるっていうことでわさわざ国分寺の駅前まで行って「リノ」って機種を二人で打ったこともあった。

ただ、上記したとおり、人生をギャンブルしていないために、当時毎日のようにスロットをしていても「大勝したぞ」なんていう思い出は何度もないのである。やっぱり「向かない」んだろうな。

その頃の彼女が言っていたことがある。彼女はスロットが上手だった。
「リノ」も彼女が爆発して、オレは「すっからかん」になった覚えがある。
帰りにファミレスでおごってもらった気がする・・・情けないよな。

その彼女が言っていたギャンブルの三原則。

「時間に余裕があること。」
やはり早い勝負はいかん・・・ということなんだろう。じっくり時間をかけて勝負をする・・・これが勝ちの原則なんだろうね。

「金に余裕があること。」
確かにかなりつぎ込んだ台で「あーぁ、もうこんなにつぎこんで」と移った瞬間に次に座った人が爆発しているってことは何度かある。遊ぶには遊ぶだけの「経済的余裕」も必要なんだろう。

「男のことを考えない。」
異性のことと言うのは、ほかの事をする際には、やはり一番の“邪念”となるのであろう。勝負をするのには集中力が必要だ。当時彼女がオレとスロットを打ちに行って勝っていたのは・・・オレが近くにいても「なーんにもオレへの思いがなかった」ということなのかな。

その通りなんだろうね。

思えば「釣り」も勝負事。魚とのかけひきはギャンブルに通ずるところがあると思う。

ただ、ギャンブルと明らかに違うのは「金」の面だよな。
一回、一回の釣りにそう大した金がかかることはない。釣れなかったときの例を言うのもなんだが先週末のエサ代は合計で700円程度だった。ガソリン代入れても3000円程度なのかな。

それに一定のレベルまでいけば「道具が釣ってくれる」なんてこともあるかもしれないが、オレのレベルはとうていそこに達していない。そこそこの金額がする竿やリールは持っているものの活用ができていない、というのが正直なところだ。まだ、オレのレベルでは「道具に金をかけても仕方ない」という境地に達した・・・そこに達するまでには相当の散財をしていのは事実だが・・・。道具集めには道具集めの楽しみがあり、そこには当然実践の期待もあるんだが、オレはそんなレベルにはないな。

原則のもうひとつ・・・「異性」は・・・もう妄想もかきたてないほどの「低値安定ぶり」だからそんなことは考えもしない。そもそも万一、考えるほどの「異性」がいれば釣りなんぞに行っちゃいない。

やはりオレにないのは「時間的余裕」なのかな。
仕事のこと家庭のこと・・・こうした物理的な時間的余裕に加えて・・・オレの場合は精神的な時間的余裕もないような気がする。なんていうのかな・・・常に「慌てている」「あせっている」みたいな、ね。

要は「集中力がない」ってことなんだろう。
「短気」なのかな・・・。

いや、「短気」っていうのは、実は「釣りに向いている」と言われている。太公望のような気長な境地ではなく、「場所はここでいいのか」「エサはクタってないか」「仕掛はこれでいいのか」と常に考え、そわそわしているような性格が釣りには向いているとされている。オレはどうやらそれではない。基本的に怠惰だからな。

やっぱり・・・瞬間、瞬間の「集中力がない」ってことなんだろうな。
「釣り」していても『他に楽しいことないかな』ならまだしも『明日の仕事・・・うーん』なんて考えてしまうんだよな。究極「楽しめない」性格なのかもしれない・・・。

だから・・・結構こういう人は多いのかもしれないけど・・・実際に釣っているときよりも「明日釣りに行こう」なんて思っている時が一番楽しんでいるのかもね・・・。

さ、会社に行こう。出遅れたな。

「釣りに向いていないんじゃない?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村










ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ギャンブルの三原則。釣りも勝負ごとだから一緒か。オレに欠けてるのは?あー間違いなく●●だな。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる