釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「娘さん良く聞けよ、釣り人には惚れるなよ〜」ということを言ってくれる人がいなかったのかという女その1

<<   作成日時 : 2010/03/07 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは。

投げ釣りブログ村っていうのに参加させてもらっている。
もう2年近くになるな。
何度も何度も何度も何度も書いているのだが、このブログ村の中、いや全ブログの中で最もオレが敬愛するのは
「弘司のなまら、釣れるかも・・・・」
http://hokkehokke.blog87.fc2.com/
なのである。もう今やこのブログタイトルを書くにも「句点がどこにあるのか」「最後の点々は四つ」とか覚えてしまうほど何度もオレのブログで書いているし、ネタもパクっている。

オレがこのブログが好きなのは以前にも書いたが「日常を(ほとんど)デフォルメすることなく、面白くおかしくも真面目に綴られている」という点にある。そして時には「問題提起」もある。道内では重要な一次産業である漁業に関わる話は読んでいていつも参考にさせて頂いている。そしてキャスティングの世界に心を馳せ、北海道の釣りを独特の描写と幅広い交遊録を交えて書かれているのである。

しかし、
オレが一番楽しみにしているのは
『毎度、せたなの女神(奥方)にやられっぱなしのひろし。。。先輩』
なのである。

もし、ブログ村のカテゴリーに「夫婦漫才」なるカテゴリーがあるならば是非参加していただきたいと思うわけなのである。それくらい面白い。

同じく姉さん女房を持った同じ「昭和43年生まれ(学年はひとつ違い)」のブログは妙に共感が持てる部分があるのである。

結婚前あれほどまでにかわいく見え、従順そうに見えた女も肌・体型等の減価償却と反比例するがごとくどんどん図々しくなっていくもの、という諦めが一般的なものであるということを知らしめてくれたのである。注:あくまで一個人の感想であり、全ての方に同じ効果があるとは限りません。

かく言う我が家は「表面的には亭主関白」であるものの、実態はひろし。。。先輩のところと同じなのである。
これはどういうことかと言うと要は「外面が良い」ということになる。
そう「世間体」とか「体面上」とか言う言葉に対しては我が家のヨメはきちんと対処していると思われる。

しかし、実態は・・・やはり「カカァ天下」なわけである。
こういう状態で周囲がオレに対して吐く言葉というのは・・・
「いい奥さんだよな・・・それに較べてオマエってヤツは・・・」
というトーンで統一されるわけである。
これは明らかにオレにとってはマイナスに働く。
確かに「世間体」はオレも気にする。しかし、究極は損な役割になっているに決まっているわけである。

こういう状態で「とある事象」が生じたとしよう。明らかに第三者からは「ヨメは性善説」で語られ、「オレは性悪説」で語られるに決まっているのである。
今や日本の司法も「裁判員制度」などというものができ、判決にも民意が反映するような時代となってしまった。未だに「水戸黄門の視聴率が高い国民性」を鑑みれば“勧善懲悪”という言葉がそのまま司法を巻き込んでいくに決まっており、「だからドライな欧米とは違うからやめておいた方がいいんだ」と裁判員制度を批判する前に、そういうことをしないようにする・そういうことにならないようにするという対処方法が必要になるわけなのである。

かつて、ひろし。。。先輩に「お互い私生活暴露ブログだから」みたいなことをコメント欄に書かれたことがある。
確かにその通りかもしれない。それは反省すべきものである。

何を反省すべきかと言えば、ひろし。。。先輩に言われる以前としてブログに家族のこと、特にヨメのことを書くのはオレの両手に余るほどの愛人たちが内容の如何を問わずやきもちを焼くという事象が起きており、それは心痛に値するものである。いや、面白いからと言ってウソも交えてナニゴトもデフォルメし、直近にも「両手に余る愛人」などと妄想で自分の現在をデフォルメしてしまい、世間から「やっかみ」と「非難を浴びる」ことで読み手を増やそうとしている姑息なオレ自身を反省すべきと思っている。

今回のブログはもう一つの「ひろし。。。先輩夫婦」と違うところを書こうと思っている。
それは先輩ご夫妻が共に「釣り好き」なのに対して、我が家はオレだけが「釣り好き」だと言うことなのである。

この「釣り好き」なヤツに対してヨメも一生懸命「対処しよう」とした時代もあった。。。しかし、今やオレが釣りに行けば「亭主元気で留守がいい」的な態度を示すヨメの弁護人となって・・・。

そう・・・このブログの「被告」はオレ

ヨメに愛をこめて、
過去の神戸MPVの悪事を書き綴っていこうと思う。

「要は、言い訳なわけ?」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村

末筆ながらまたもや弘司さんにご迷惑をおかけしておりますことお詫び申し上げます。
せたなの女神にも併せてお詫び申し上げます。
ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもありがとうございます。
惜しいですね、句点の位置がちょっとズレているように思うのですが・・・まぁ、どうでもいい話です(笑) 本当はワザと間違えたと思っていますよ、そうすることで俺が間違いなく書き込みに来ますからね・・・う〜ん、さすが神戸MPVさんだけあって小技が効いています。
ひろし。。。
2010/03/11 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

「娘さん良く聞けよ、釣り人には惚れるなよ〜」ということを言ってくれる人がいなかったのかという女その1 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる