釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく忙しくて今週釣りには行けそうにないから、今年やりたい釣りを妄想してみました。できんのかよ!

<<   作成日時 : 2010/03/06 11:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

今週はなんとなく忙しかった。
送別会なんかもあって「夜の予定」も詰まっていたから実働時間が少なかった。おまけにセクションの人間が2名この時期に休暇を取得しており、その仕事が「適度に?」回ってくるものだから、自分の仕事が回らなくなる。

今月やりたかった仕事として「4月からできる組織変更後セクションを円滑に立ち上げるための準備」というものがあった。しかし、そのセクションのマネージャー職となると思われていた人が「人事異動」となってしまい、別の地から人が来ることになり・・・いっそうその準備は入念にしなければならないにも拘らず、「人事異動してしまう人」は“心ここにあらず”であり、その準備が見事に1週間頓挫することとなった。

オレは立場上、新セクションを4月以降あくまで「側面支援」する立場でしかないのであるが、本来「当事者意識」を一番持ってもらわねばならない人がそういう状態であるからして、「そんなら一人でやったるわい」という気分になっているわけである。いつもこの性格が良くないと思うのであるが、もう変えようもないのも事実なのである。

「仕事とセックスは家庭に持ち込まない」ことを主義?としているが、こうなったら致し方なく・・・練った構想を人にお見せするだけの物理的な仕事をこなすだけなのであるから・・・朝っぱらから5時間ほどパソコンに向かって「ピコピコ」とお絵かきをしていたのである。幸いなことに?家族は出かけており、静かなうちに仕事をしていた。

ある程度出来上がったので・・・少し息抜きでもするか、という気分なのである。

北海道の釣りも本格シーズンを迎えるにあたり、妄想ばかりが膨らんでいくのである。
先日、島牧の海サクラを「弓角」で狙うという大胆な?とんでもない?暴挙に出て一定の成果をみたのであるが、実はそんな突拍子も無いことを考えているわけではなく、ごく普通に季節、季節の魚を釣りたいと思っている。

@真面目にホッケ釣り
オレはホッケという魚が好きだ。特に新鮮なヤツは刺身にすると旨い。焼いてもフライにしてもから揚げにしても旨い。さらに適度な身の固さ?柔らかさ?があるため、捌きやすいのである。
このホッケ・・・なのだが、実は真面目に釣ったことがない。投げ釣りでテキトーに投げ込んでおいてたまたま通りかかった群れの1匹か2匹が釣れ、結局釣果は釣れても「10匹でした」・・・みたいなことしかない。
あまり沢山釣る気はないのでそれはそれでいいのであるが、このホッケを一度真面目に釣ってみたいと思っている。
かと言ってたとえば「岩内港」のような有名釣り場に行ってやる気はない・・・やはり小樽あたりの岸壁、しかもあまり人気のない場所で竿を出して「そこそこの釣果を出す」方法を考えている。
オレは今までホッケ釣り自体にあまり興味がなかったのでよく知らないのであるが「1日に100も釣る」人というのはどうやらウキ釣りで狙っているらしい。だからやっぱりウキ釣りなんだろうね。投げよりもどうやら効率は良さそう。
ただ、小樽の傾向を見る限りでは「接岸してうじゃうじゃ」みたいなことは滅多にないみたいでたまに群れが回ったとき足下近くに入れたウキ釣り仕掛けやサビキの竿がしなっているようだ。
オレが今考えているのは「遠投カゴ」釣り。要は伊豆半島の港などでマダイなんぞを狙っているあの釣り方なのである。アミエビなどをコマセカゴにつめて沖に投げ、ある程度潮流に任せてホッケを寄せて釣る・・・どうなんだろうか・・・労多くして・・・ってことになるのかな?無論「釣れちゃった」を期待して潮下には「ヒラモノ」狙いの竿をぶっこんでおくことは言うまでもない。

A真面目に渓流釣り
ヤマメの2年魚(スモルト)が降海するためにシーズン本格開始は6月になってしまうが何度か真面目に渓流釣りをしてみたいと思っている。ニセコあたりに入るのは何度か・・・にしても、実は近所で十分“釣り”ができるのである。車で10分のところに琴似発寒川があり、関東であれば「十分渓流と呼べる」ような流れがあるのである。反対側?に20分走れば「豊平川」があり、それこそ「大型河川」気分になれるのである。そういった身近なポイントがあるにも拘らず年何度も竿を出さないというのは非常にもったいないのである。

B夏枯れにエビ撒き
これは去年絶対にやろうと思っていたのであるがぐーたらな性格から「エビ取るの面倒くさい」と思ってしまい、やっていない。一昨年篠路で取っていったエビで小樽で落とし込みをしたところ、ガヤ・ソイ・ギスカジカ・アイナメ入れ食い・・・ってことがあったので、絶対にエビえさの効果はあるのである。それにきちんとボサ周りに網を入れれば1時間で500くらいは取れそうなくらいエビはいる。おまけに昨年見つけたのであるが新川の河口付近はスジエビばかりではなく底に向かって泳いでいく性質のあるボサエビもいることがわかったのでとてもよい「天然コマセ」となりうるのである。なかなか魚が釣れないとされる「夏枯れ期」にやってみたいと思っている。

C某堤防先端で真面目に夜釣り
札幌周辺の釣り人なら間違いなくよく知っている堤防の先端で夜釣りをしてみたい。この場所結構強く潮が流れており、「何か」を感じさせてくれる釣り場なのである。水深がないため昼間はあまり良くないようであるがたぶん夜なら豹変すると思っている。ただ、かなりの根ガカリがあることが確認できており、釣るとしたらやはりウキ釣りで狙わざるを得ないのかもしれない。そうなると少し重めのコマセを使って魚の活性を上げ・・・割合高いタナでソイなどの根物を取るんだろうな。あまり走られないようなタックルとラインシステムが必要かと思っている。

Dオホーツク海の釣り
昨年秋に予定していたのであるが「オレが虫垂炎」「ヨメが盲腸炎」という連続入院をやらかしたため家族旅行が中止になってしまった。実は東京にいるころ出張ついでに網走港で朝のいっときコンパクトロッドで遊んでいたところバタバタとクロガシラカレイが釣れた経験があり、「あの夢よもう一度」なんて考えたりしているわけである。7月下旬くらいに「うまく出張でも入らないかなぁ」なんて思っている次第なのである。

E日高でタカノハ狙い
正直なところあまり「アキアジ」には魅力を感じない・・・いや、釣ってみたいんだが、あまり「食」としては魅力を感じない。一方でタカノハ=王蝶は是非とも釣ってみたいのである。こっちに来た年からずーっと思っていたことなのである。節操ないほど竿を並べてでも・・・一枚釣ってみたいカレイなのである。ただ、釣り方がよくわからないし、勿論ポイントも知らない。今後大いに研究が必要と思っている。

あーいろいろ書いた・・・実現できない程度ではないと思うんだけどな。

ずいぶん休んだし、また仕事に戻るかな・・・。

「北海道最終年かもしれないしね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
以前、つりえさの立○関連の記事にコメント入れさせてもらった者です。
ちなみに横浜出身、現在道東暮らしです。雪と寒さでもう3カ月ほど海釣りしていません・・・。東京湾が恋しいです。

思わず「かご釣り」という文字に喰いついてしまいました。
北海道の釣り情報に正直疎いのですが、どうやらこちら知床近辺の港でもホッケがルアーで釣れる時期があるそうです。
小樽方面のホッケの釣り方、ホッケの食性?を参考にすると、かご釣りはかなり有効そうですね。外房でアジのかご釣りを父親に教えられたので、いつか試してみたいと思っていました。機会があれば、ウトロ近辺の港で「なるべく人がいないときに」やってみたいです。ひとりでコマセまいてどの位群れを止められる、または寄せられるかが鍵でしょうか。

先日の弓角の記事かなり感動しました!さっそく近所の釣り具店で、こちらのサクラマス、アメマスのベイトの大きさを聞いたのですが、結構大きいみたいなので、まずはルアーでやってみて感覚つかんだら試してみます。クローゼットにyo-zuriの弓角が眠ってます。

蛇足ですが、最近やってみようと考えているのが、河川でのアメマス、ニジマス釣りで、ドバミミズを餌にリール竿で脈釣りすることです。職場の植え込みに結構大きなミミズがいるので思い立ったのですが・・・。すでに定番な釣り方だったら恥ずかしいですけどね。

さや
2010/03/06 18:09
こんばんわ〜。いやぁ〜これだけのやりたい
釣りが列挙出来るんも北海道ならではですねぇ〜。
私はとりあえずカレイ釣らんと(笑)。
浦安鱚鰈調査隊
2010/03/06 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

なんとなく忙しくて今週釣りには行けそうにないから、今年やりたい釣りを妄想してみました。できんのかよ! 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる