釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の栄養の摂り方。昼晩、昼晩と同じ店。男にモテる男とは。嬉しいような悲しいような。札幌さんせりて。

<<   作成日時 : 2010/02/25 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

オレにとってはそう特別ではないようなことを書きたいと思う。
オレが朝食に固形物をほとんど摂らないことはこのブログでも何回か書いていると思うな。

理由は簡単で中坊のころ電車通学していたのだが、「朝飯を食うと調子が悪い」というある意味の「幼児体験」みたいなものがあって・・・その後高校・大学と経て社会人になっても、結婚しても、同じってことなのである。

そして、それは今も同じわけである。
朝はコーヒー、野菜ジュース、豆乳(調整)、ヤクルトっていうのがオレの飯なわけである。
そして「ヒアルロン酸」と「コンドロイチン」と「マカ」を飲んで(食べて?)会社に行くわけである。

こういうものを摂っていること自体が他人様からすると「気持ち悪い」ようなのだが、オレからするとすでに「朝のリズム」になっているわけなのである。

そして・・・今週も変り映えしない日々を過している。

こうした朝食?だと・・・昼食にはえらく腹が減る。

そして、昼食は「あ、大盛にできますか?」が口癖となっている。
ちょっとダイエットしようかと思うときでも「炭水化物に目が無い」オレとしては必ずそうするのである。ある意味「パブロフの犬」と一緒。

確かに「大盛」を我慢したところで「腹は減り」、夕方セクションの「お菓子奉行」に指名した女子社員に買わせてきた『禁断の』甘いものに手を出すに決まっているのである。栄養の中心を摂るべく「昼食」を我慢すると結論はかえって体重増加に繋がるってことを経験則でもっているんだな。

だからオレは「昼飯」を沢山食うのだ。特に炭水化物を沢山摂る。
普通は「昼飯を腹いっぱいたべると眠くなる。」そうだし、確かにオレも同感なのだが、それ以上に「昼食でエネルギーを溜める」行為はまったく自分を律せないでいるわけである。

オレが一番辛いのは「おかずと白米のバランスが悪い」なのである。よく弁当なんかを取るとおかずが沢山入っていてご飯がちょぼっとしか入っていないことがある。これが耐えられないんだな。ご飯ばかりでおかずがないというのも寂しいものがあるが、その逆がとても耐えられないのである。

今週のオレの平日の栄養の摂り方なのであるが、昼はやっぱり大盛なのである。
          朝         昼             夜
月曜日    飲み物    ランチ弁当(大盛)    牛すじ、ちくわ磯辺、酒
火曜日    飲み物    オムライス(大盛)    豚角煮、白身フライ、酒
水曜日    飲み物    豚角煮丼(大盛)     牛すじ、チーズメンチ、酒

そして・・・この昼と夜のすべての食事を「サンセリテ」(札幌市中央区北2西4)という喫茶店?居酒屋?で摂っているのである。そう、前にも書いているがこの「サンセリテ」こそオレが唯一札幌で一人で入れる飲食店なのである。

オレはここに行くと上記の通りまったくバリエーションのない「オーダーの仕方」をしているのであるが、実はつまみの種類もランチの種類も多い。そしてこの「サンセリテ」、つまみや飲み物のほとんどが200円であり、財布に優しい。夜飲みに行っても(オレがほとんどつまみを取らないせいもあるが)2000円かかることがほとんどない。

つまみが安いからといって「出来合いの冷凍食品をチン」かというとそうではなく、全てマスターの手作りなのである。そしてランチも数十種類あり、コーヒー付きで700円前後(大盛+105円)。食事は勿論のことであるが、コーヒーが美味いのである。

と・・・言うことで、オレは結構の確率でこの「サンセリテ」に昼・夜ともに行くことが多い。常連のうちの一人だな。

火曜日にランチに行くとママが近寄ってきてオレにささやいた。
「あのね、昨日○○ちゃんが言っていたけど・・・神戸ちゃんのこと・・・好きなんだって・・・。」

これは非常に喜ばしいこと・・・と思う。だいたいが「嫌われ者キャラ」のオレが好かれるというのはとても喜ばしいのだが・・・そのお相手が「中年男性」とはねぇ。

たまたま昼休みの終わり頃、その○○ちゃんが一人でやってきたので「○○ちゃん、オレのこと好きなんだって?」とつっこんでみると、あまりに突然でリアクションが取り難かったのか「そうそう。お尻洗って待っていて・・・」

結構な人数がいたのだが、店は一瞬「シーン」としてしまった。このまま○○ちゃんを放置プレイするのもなんなので「○○ちゃん・・・今真昼間で・・・お客さんみなさんがお食事をされておりますので・・・」と再度ツッコミを入れておいた。

火曜日の夜はカウンターで飲んでいた。
常連さんではあるが、初めて隣に座った中年男性と若者と話に華が咲いた。

水曜日ランチに行くとまたママが近寄ってきて・・・「二人とも『話の面白い人だね。』と言っていたよ。」とのこと・・・ここまでなら良いのであるが、ランチを手伝っているマスターとママの長女「ひとちゃん」が「また男にモテてるわけ?」とつっこんできやがった。

その裏には「女にはまるでモテないのにね。」と言うことなんだろうね。
がっくり・・・。いや、いつの日か『解脱』してソッチの世界に行ってやるぅ・・・とは決して思わない。

サンセリテ・・・地下一階の奥まったところにあり、常連も多いので少し入りにくい雰囲気かもしれないが、中に入ればとても「温かい」店。単身赴任の方など・・・行かれてみてはどうだろう。新たな出会いもあるかもしれない。ただし、「男同士」だけどね。

「たまには家で食べなさい。」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブサイクが女を落とす会話術
口下手・会話下手でも、好きな女性を振り向かせて口説くことができるようになる、女性を落とす会話の方法、トークテクニック アドバンス。 ...続きを見る
トークテクニック
2010/03/01 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

今週の栄養の摂り方。昼晩、昼晩と同じ店。男にモテる男とは。嬉しいような悲しいような。札幌さんせりて。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる