釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷える子羊たちよ。救いの手を差し伸べると言いたいとこだが。反響?弓角サクラ。あるメールの紹介。

<<   作成日時 : 2010/02/23 00:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

先日、完全「妄想」の世界でサクラマスを弓角で釣った。
オレのブログにはもともとコメントが少ないうえに最近はコメント返信さえしないという「高飛車ぶり」もあり、ほとんど反応と言うのがないのであるが、今回http://94432163.at.webry.info/201002/article_19.htmlばかりは違った。

コメント欄にのべ6、メールには今日現在12の「反応」があった。

コメント欄はご覧の通りなのであるが、「場所を教えろ」「もっと詳しく釣り方を書け」・・・まぁ、もっと丁寧な言い方ではあるのだが、そんな反応がメールには多かった。

前者に関してはオレの釣り場ではない。もともとT先生(T-rexさん)の釣り場であるため、いかに「口の軽い」オレとしても言うわけにはいかないのである。それは「ごめんなさい」と謝る筋合のものでもない。オレはたまたま「いい人」に出会っただけであり、普通はポイントなんぞ足で稼ぐもの・・・なーんて港の中でボッチャン、ポッチャンやってるオレが言えた義理でもないが、基本的にはそう思っている。

ネットの世界でたやすく情報発信しようとし、情報享受しようとするがそれは誤りであることが多いわけなのである。
情報発信は「良かれ」と思ってやるのは事実だろうが、それが第三者に大変な迷惑をかけたりするし、「良かれ」という中には「自己顕示欲」が混じっていることが多々あるから後々厄介なものになる。
そして、情報享受する側が「すばらしい」ものばかりであるとは限らない。
「噂に尾鰭がつく」というのは真理であり、その理由として媒介通せば通すほど媒介の主観が入るばかりに情報は薄くなる一方であらぬところに行くから、かえって「話題は軽い方向」に行き・・・「あなただけに教えますが・・・」が横行するともう手のつけようがなくなるわけである。オレはそんなことで今回「楽しい時間を過した人」に恨みを買いたくはない。

後者に関してはオレのウデでは先日のブログ以上のことも以下のことも書くことはできないため、もう何もお知らせすることはないわけである。誠に申し訳ないことだが。何度かやってみるともう少し気の利いたことも書けるような気がするがなにせ「グータラ」な釣り人いや「人間」であるため、次に島牧にいついくかも計り知れないことから「いったいいつのことになるやら。」ってことになるのである。

期待に応えられず申し訳ない。

そんな中、あるメールがやってきた。

「>神戸さん

ブログ、見ました!!・・・「海アメ・海サクラ」
を弓角で獲ったそうで、おめでとうございます♪う
らやましいです!!さすが目のつけどころがいいで
すね!!

あと、人がやっていない釣り方(オリジナル)で釣る
と嬉しいですよね!!

ライトタックルの釣りが好きな私も、本気でイナダ
を獲りたいときは、ルアーと弓角両方持っていきま
すもの。・・・ベイトがワンサカ居るけど、3〜4
cmの小イワシだったときなど、弓角かメタルジグ
の小さいのしか口使わないときがあるので。

で、弓角タックルをいろいろ研究してみると、スキ
ップバニーのスプラッシュ効果より、ジェット天秤
のキャスタビリティーを優先したほうがいいみたい
です。(⇒弓角のプロフェッショナルはバニーを使
わないらしいので)

2号PEに20号のバニーと、1.5号PEに12号のジェ
ット天秤では多分似たような飛距離になるので、一
ランクライトなタックルで同じ場所を攻めることが
できます。同じタックルなら飛距離の差をつけられ
る。

弓角の代わりにカブラを使うのも面白いでしょう。
(私はサバしか釣ったことありませんが) ⇒北海道
ならベイトが「アミ」のときには、効果ありそう。

あと、小さなソフトルアーを遠投するのも、面白い
と思っています。・・・これで使うリグは、船釣り
で使う「エビングリグ」・・っていうか、TVでエ
ビング見てて「陸っぱりでも使える」って閃いたの
ですが。

簡単に言えば、投げ釣りの天秤のシンカーの代わり
に相応のメタルジグを付けて、リーダー(ハリス)を
ヒトヒロ半くらいとって、その先にソフトルアーを
付けるというものです。

エビングリグ、一昨年秋のイナダの時期に二度試み
ましたが、結果は出ませんでした。(イナダ薄くて、
サバしか釣れなかった)

海アメ・海サクラの生態は知りませんが、一般論で
考えると早朝・マズメ時はベイトも浮いていること
が多いので表層で就餌していることが多く、逆に表
層でアタリが出なければ“中層”“低層”と順次深
いタナを探るのがいいように思います・・・スキッ
プバニーでは中層・低層は厳しいですね。

またエビングリグなら「ステディリトリーブ⇒ただ
引き」以外に「リフト&フォール⇒しゃくり」や
「じゃかじゃか巻き⇒小さく煽りながらの早巻き」
等のバリエーションも付けやすい(=角よりソフト
ルアーの方が効果的)と思います。

誰も攻めていない(攻めにくい)場所や、方法で攻め
ることによって「爆釣」することもあると思います
ので、北海道の地元スペシャリストが思わず真似し
ちゃいたくなるような新しい釣り方を開拓しちゃっ
てください♪・・・それにしても、北海道、実験君
の材料沢山ありそうですね。

ではまた」

(一部抜粋&ハンドルネームに変更)

いや、今回オレがこんなおバカなことをしたのは、何を隠そう「このメールの送り手」の責任なのである。
この人がオレにいつも「マッチ・ザ・ベイト」・・・つまり「ルアーやるなら海に泳いでいるエサと大きさ・形・色を合わせろよ」と言ってくれた方なのである。
それをオレの数少ないルアー釣りの原点と思っているだけなんだな。

誰かって?オレには師匠が多いがその中でもオレが本当に「この人すげぇな」と思う『森っ子さん』なのである。
この方との出会いはある釣具屋のサイトであり、そのことは過去ログでも何度も書いているからもう書かないが、オレがすでにやや「達観」したと勘違いし始めた「釣り」をもう一度「初心者」に返してくれた方なのである。

今回のオレのトライアル、そしてブログでの自慢・・・は「森っ子さんに見てもらいたかった」というのがあるのだ。

そして、実際に釣っていたオレさえも「ワケわかんね」と思ってサクラが釣れちゃったのに↑のようにご指南くださっている。確かにカブラがアミの多い時期に効きそうだよな。春先のホッケ釣りで試してみたいな。

そして、エビングリグ・・・これは「カレイの派手仕掛」に通ずるところあるよな。派手にして魚を寄せる効果がメタルジグ、そして実際魚を釣るのはソフトルアー・・・理由はよくわからないが、オレの釣りと照らし合わせて「真理」と思うぜ。是非やってみたい。アクションも加えられるみたいだな。

あと弓角・・・バニーより「ジェット天秤のキャスタビリティ」を優先した方がいいらしい。遠くに飛ぶのは「より活性の近いところ」に行く可能性高い。そして引き方、スピード、竿の角度によって・・・確かに各層を狙える。

確かにオレが最初に弓角を見たのは東伊豆の富戸というところで、そこでは確かにみんな「ジェット天秤」に弓角を結んでいた。そして、弓角ばかりか「スプーン」を結んでイナダやソーダを釣っていたよな。だから「ジェット天秤」がいいんだと思う。

「森っ子さんのメール」は想像を豊かにさせてくれる。次、何しようかなと思うよね。

そんな師匠が二輪の免許を取ろうとしているらしい。「気持ち」が若いよね。

実家に帰るときにはやっぱり師匠とご一緒しなきゃ・・・と思うね。

「師匠は嫌がってるんじゃないの?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
迷える子羊たちよ。救いの手を差し伸べると言いたいとこだが。反響?弓角サクラ。あるメールの紹介。 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 03:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

迷える子羊たちよ。救いの手を差し伸べると言いたいとこだが。反響?弓角サクラ。あるメールの紹介。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる