釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS あるブロガーから送られてきた物。釣りキチぺーぺー氏。深謝。カジカ、タカノハ今後研究だな。ご指南宜しく

<<   作成日時 : 2010/01/31 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは。土曜日の夕方のことであった。オレんちのインターホンが鳴った。

「ペリカン便でーす。」
ヨメが子供のものやヨメ自身のものを通信販売なんぞで買うのはごく普通のことであるので、オレは何の気なしにその小包みを受け取った。

あて先には「オレ」の名前が書かれている。そして差出人は・・・見覚えの・・・『ない』
画像


誠に申し訳なかったのであるが、「見覚え」がなかったのである。
オレは「う〜ん」と考えてしまった。

●最近、ヤフオクで何か買ったか?
●居酒屋で酔っ払って他のお客になにか「おねだり」したか?
いやいや
●居酒屋で酔っ払って誰かに危害を与えて恨みを買ったか?
●ニュークラで前後不覚になってネェちゃんさわったので店長が怒ったのか?

差出人に「見覚え」はなかったものの、それらの行為に「身に覚え」もない。
しかし、酔っ払って「前後不覚」になることは儘ある(問題だろ?)ので、寧ろ後者二つが危ない。

前者二つなら開けてもなんら危害はないだろう。
しかし、後者であれば・・・カミソリの刃とか古典的なものならまだしも、血のついたハンカチとか内容証明とか損害賠償請求書とか「あってもおかしくない」「ありえない」ようなものであったらどうするんだ?

しばらくオレは悩んだのであった。
しかし・・・意を決して「開ける」しかなかった。だってそうだろ?そのまま置いておいて「時限発火」されても困るものな。

恐る恐る・・・開けてみると・・・「手紙が」。

『貴殿は私の配偶者と性的関係を持ち、配偶者の気持ちを弄び、深く私の心ならびに配偶者の気持ちを傷つけたため、民法上の夫権侵害(不法行為)をもって訴えを起こすこととし、損害賠償金●●●万円を請求することとする。』

更に「身に覚え」がないことが書かれていた・・・わけないだろ?
画像

丁寧な「御礼状」が認められていた。そしてその末筆にはご本名と
『釣りキチペーペー』が。

あ〜、ぺーぺーさんだったのね。ふだん「ハンドルネーム」で呼び合っているとつい「本名」を忘れちまう。そういえば神戸杯の賞品、遅ればせながら送ったよな。

仕事で書類の「宛名」書くこと意外と多いから・・・覚えいないんだよな。ぺーぺーさん、すまない。

投げ釣りブログ村の有名ブロガーさんだ。
「投げ釣り」「グルメ(特にラーメン!)」をはじめとした「日常」、そして時に「世相斬り」。
温かくも、時に刹那的(失礼!)とも感じ取れる文章を「嫌味なく」書くブロガーさんなのである。

『釣りとビールをこよなく愛する釣りキチペーペーのブログ』

http://blog.livedoor.jp/blogwamendo/

この方、オレのリアルも知らないのに、去年の秋、オレに続いてオレのヨメが入院したとき、「手伝うことがあれば言ってくれ。」と優しい言葉をかけてくれた男なのだ。ただ、ただ、感謝なのである。

そもそも「ブログ名」が長いだろ?こういう人っていうのはきっと「言いたいことが沢山ある」のである。

『ごら゛ぁ、オマエの一つ一つのタイトルは長ぇだろうが』
そう言われそうだが、タイトルでさえ、今流行の「ツイスト?」に収まらないような人間は「何かが言いたくて」仕方ないのである。
あれだけうるさい「テンホー」か「チーホー」か「シーサンプトウ」か「レンホー」だか知らないがいずれにせよ配牌で決まるような「役」と同じ発音するうるせぇ女が「ツイスト」してるって言うが、ありゃ単なる「文句言いだった」ということがよくわかった瞬間だったな。ま、そういう感覚は「主婦感覚」とか言って20年前の『マドンナ旋風』でも使われた手法だが、早い話、何が起こっても「どうしてくれるのよ」と言う「口うるさいとされている近所のババァ」が政界に出たのと一緒だと思うんだよな。ま、常に「どうしてくれるのよ」ならツイスターでも「事が済む」しな。
文句言い・・・も、これまでの「あの政党」の役割としては十分だ。ただな、そんな女が今後どうするか見ものだぞ。所詮、タレント。所詮クラリオンガール。だと思うんだけどなぁ。

ぺーぺーさん、ちょっと「刹那的」で、真似できたかな?

『余計なこと言うんじゃネェよ』
そう言われそうだ。

とにかく、心配が無くなった小包みを開けていった。
すると・・・こんな「プレゼント」が。
画像

「プレート」など。オレの好きな「カレイ」と「ヤマメ」だぜ。ペーペーさんのアドバイス通り、クーラーに着けようかな。

そして、そして。。。ましてや重要なのは・・・
画像

コレらだ。

オレが悩みきっている・・・いや、踏み込めない2魚種の「自作仕掛」を送ってくださった。特に「タカノハ」は“敵前逃亡”しているので今年こそは「何とかしたい」と思っている。カジカもまた本格的に狙ったことがない魚だぞ。

そして・・・この写真に含まれる「オモリ」。これらには“ダイヤカット”と呼ばれる光る素材が丁寧に貼り付けられている。やみいさんの「アワビチップ」もそうなのだが、これら「光もの」はやはり効果あるのかもしれない。



『釣りキチぺーぺーさん、大切なものをお送り頂いてありがとうございました。仕掛は研究させて頂きます。
あの、土曜日の「動き」は一緒ですよね。何も申し合わせなくても。石狩にカワガレイ狙いに行って、旧船着場をあきらめて、放水路あたりのワカサギ釣り確認して・・・これも何かの、と思います。
ですから今後、ぺーぺーさんは私にカジカ、タカノハ釣りをご指南頂くことが“役得”と思っていただきたいと思います。これもごですから。』


「なにが縁だよ。出会い系の口説き文句みたいだな・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いやはや…石狩での行動…同じでしたね(笑)
カワガレイの型は大きくないですが、チラホラ釣れてる様でしたよ♪
あの日は風さえ無ければ、砂浜からやってみたかったです…ソ
タカノハ仕掛け…皆さん色々作ってますが、自分的にはそのパターンが昨年1番良かったです♪
波の状態や釣り場によって、長さや仕様も変わりますが…
今年は機会があれば、一緒にのんびり竿だしてみたいですね〜。
釣りキチぺーぺー
2010/02/01 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

あるブロガーから送られてきた物。釣りキチぺーぺー氏。深謝。カジカ、タカノハ今後研究だな。ご指南宜しく 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる