釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ボウズ街道まっしぐらか。何か釣れないかと思って行ってみたものの昼間じゃきついか。晴天の石狩新港。

<<   作成日時 : 2010/01/23 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今日は昨晩の帰りが“恒例の午前様”であったため珍しく家族で一番遅く目覚めた。
本来、一番寝坊の親方(長女)はすでにスクールバンドの練習に行ってしまったあと・・・ヨメも建国記念日に北海道神宮主催のイベントがあり、それに親方のスクールバンドが出るためにその「打ち合わせ」に出るところであった。

オレが起きていくとヨメは「ああ、よかった。」。
何が良かったかと言うとその打ち合わせに小動物(長男)を連れて行かずに済むということなのである。つまり、オレと留守番をさせられて「よかった」ということなのである。すでにこういうことくらいでしか「頼られない」きらいがある。

さて、ヨメが出かけると小動物はオレに「どっか行きたいなぁ」と言い出した。
オレは「今日は北海道神宮にお参りに行く」と決めていたので、「二人が帰ってきてからな。」と言った。

まだ我が家では「初詣」というものに行っていない。昨年は厄年にも拘らずこの初詣に行くことを失念した。今年も週末のたびに混む北一条通を見ると「何時間待つんだろうな」と思う。ただ、昨年の二の舞になるのは・・・日本神道をこよなく愛す?オレとしてはあるまじき行為なのである。

だから、今日は「初詣」と決めていた。
そんなに日本神道好きなら元旦に行くべきなのではないか・・・と思われる方もいらっしゃるだろうが、通常年賀状は正月に書くもの・・・くらいのていたらくさを浮き彫りにしているオレであるからして、「節分」までに行けばいい・・・くらいのことを考えているわけである。

一応オレの1月の初詣スケジュールは・・・『三が日は神宮が混む』『その翌週はガキどものスキー教室』『三週目はオレが東京に行く』『最終週はヨメの健康診断』ということで最初からこの週と決めていたのであった。

そして、ついにその日がやってきたわけだから・・・やっぱり行かなければならないのである。小動物は不満そうであったが、テキトーに一人で遊ばせておいて・・・オレはブログを書いていた。

女ども二人が帰ってきて、昼食を摂るとヨメが「あれっ?」とか言って室内をうろうろしている。
「ありゃ、これはダメだわ。」なんて言っているので「どーした?」と聞くと「ガス湯沸かし器がダウンした」とのこと。オレも参戦して試行錯誤してみたが、直りそうにはない。「業者さん呼ぶしかないわね。」

オレんちの「水」というのは全てこの湯沸かし器で温められている。水道水は勿論のこと、風呂もこれだ。直ってくれないことには風呂にも入れやしない。「業者さん来るのは3時ころだって。」

そうまでして・・・天はオレを初詣に行かせたくはないのか。

致し方なく、またPC台の前に座ったのであるが、それを良しとしないものがいた。「小動物」である。
「どこかに行くんじゃなかったの?」

本当は明朝出陣したかった。。。しかし・・・こうなったら言わざるを得ないのである。「釣りにでも行くか?」
小動物は二つ返事なのであった。

魚が釣れない時期というのはやけに「釣り情報」を見る。冬場はやはり魚の動きは悪くなるし、人間様の動きも悪くなる。だからあまり釣りに行きもしないくせに暇なもんだから「情報」だけは取るわけである。

小樽:チカ、ニシン
石狩:コマイ、カワガレイ
苫小牧:キュウリ、コマイ

というのがオレの頭に入っていた釣りモノ。時間的な問題もあって苫小牧は選択肢から外れたのであるが、「小樽・石狩」どっちにするか・・・なのだが、手軽に楽しむのであれば投げ釣り・・・ということで石狩を選択してしまった。「釣る」という選択なら小樽でチカなんだろうな。

まずは石狩に車を走らす。
途中エサを買わねば・・・ということで最初は「フィッシング新港」http://rankme.in/fsshop/shop/id/1/key/1121を目指した。釣具店にコンビニが併設されており「釣具以外も揃う」周年24時間営業の店だ。

しかし、石狩街道に入って・・・目についたのはフィッシュランド太平店http://www.fishland.co.jp/fishland/であった。

家を出た時には「なんでも釣れればいいや」と思っていたのであるが、車を走らせるうちに「やっぱりコマイ」を狙いたいな。。。ということになり、「フィッシング新港じゃイワイソメがないかも」という思いでUターンまでしてフィッシュランドに入った。どうやら「コマイにはイワイソメ」が効くらしいのである。

そうまでして入ったフィッシュランド・・・しかし・・・イワイソメは品切れなのであった。致し方なくアオイソメとイワイソメの塩虫を買って・・・レジに行くとレジ打ちの途中で商品を探しに行っているらしく・・・なかなかレジが開かない。レジ打ちの途中で新たに品を頼む客も客だが、レジを放置してそのままにしている店員も店員だ。
「二度と使わない」ということだけが脳裏に叩き込まれた瞬間だった。

イライラだけが残ったが・・・とりあえず石狩新港を目指してしまった。フィッシュランドでポイントを聞く気にならなかったので・・・「フィッシング新港」にも寄ってみた。オレの見立ては間違いでこちらにはしっかり生イワイソメが置いてあり、更に言えばレジのおニィちゃんがコマイのポイントを教えてくれた。小動物が一緒なのでとても行けるような場所ではなかったけどな。

もともとは「何でも釣れればいいや」=「カワガレイ」であり・・・また、それ以外でもアタリが取れればいいとなれば「ウグイ」なんだろうから釣り場の選択肢は「石狩川河口」または「放水路河口」なんだろうな。
でももうすっかり気分は「コマイ」だったので車を“樽川埠頭”に走らせていた。

モニュメント手前の広い駐車場には多くの車が駐車されており、「週末」「好天」を物語っていた。
オレは導入路でUターンして更に奥を目指した。そこそこ夜遅くまで釣ると・・・途中のゲートが閉まる(20時半〜)ので選択しにくい場所であるが、小動物が一緒なのでせいぜい18時とか19時なので奥に向かった。

そして一番奥の岸壁まで行ってみた。
小動物はすっかり「舟をこいでいた」ので2本の投げ竿をセットして投げてみた。
完全車横付けなので釣り易い。

【道具】
●竿:シマノサーフリーダーFV 400−BX,ダイワランドサーフ 390−35
●リール:シマノパワーエアロ 7000
●リール糸:PE2号、ショックリーダー付
●オモリ:弾丸30号
●仕掛:吹流し ハリス・エダス5号、ハリ 赤カレイ13号
●エサ:活イソメ、活イワイソメ
画像


投げ入れて底を引きずるが・・・なかなかカケアガリが見つからない。1色ちょっとと3色に何とかヨブのようなものを見つけたのでそこに仕掛けをステイした。ただ、オモリが少しずつ重く感じたので底の藻かなにかをオモリが引っ張っているようなのであった。

投げ入れてすぐにランドサーフにアタリがあった。しかし・・・この時間ならカワガレイと踏んで放置・・・。しかし、その後アタリが途絶えた。後で仕掛けを回収するとエサの先だけが取られていた。小型だったな。

その後は「ゆっくりと時間が過ぎて」行った。まぁ、夕マズメが勝負、この時間はそれでいい。時々底をズラしてエサを動かす程度ののんびりした釣りをしていた。

いつの間にか昼寝から小動物が起きていた。
画像

最初は上機嫌だったが、すぐに「お腹がすいたー」と来た。

途中で買ってきたポップコーンを与える。
画像

もとの「上機嫌」に戻った。オレの車のオーディオが故障中であるため、小動物はiPODで音楽を聴いて上機嫌だった。

オレは「仕掛けを投げ入れる→底を探る→仕掛けをステイする」という動作を繰り返した。
一応、小動物を参加させるために仕掛の回収のリーリングだけはヤツに任せた。

そしてついに夕マズメと呼べる時間にさしかかった・・・ついに「時は来た」と思った。

その瞬間・・・小動物は言った。「帰りたーい。」
おいおい・・・理由は簡単であった。

理由はiPODの音楽が「一周した」ことと「ポップコーンが無くなった」ということであった。

それからと言うもの・・・「帰りたーい」の連続であった。もうこうなると「勝てない」わけである。
17時投了。致し方なく釣り場を後にした。

またもや見事にボウズなのであった・・・。
このボウズ街道・・・いつまで続くのやら・・・。

やはり春先の小樽の「クロガシラ」までは難しいのかな?当分やめておくか・・・。
エサも残っちまったしなぁ・・・。

「できないことは言わない」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ボウズ街道まっしぐらか。何か釣れないかと思って行ってみたものの昼間じゃきついか。晴天の石狩新港。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる