釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS これは何なの?判断に迷う。ブログファンなのか単なるスパムなのか?ちょっと艶かしい?話。困ったぞ。

<<   作成日時 : 2010/01/11 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

ブログを書いているといろいろなことがある。
書いてなくてもいろいろなことがあるのに、こういう余計なことをやっていると尚更あるのである。
その一つとして“新たな人との交流”というものがある。

まずは“ブログ仲間”というものができる。これは結構なことであると思う。互いのブログを覗きあい、コメントを入れたりする。ブロガーに覗かれているということは「ちったぁ、マシなこと書かないといけないな」という自らへのけん制にもなる。

ブログを書かれてはいないが、コメントを下さる方との交流もある。電車キャスターさん、つりきちさんを始め、スルドイご意見を頂戴することが多く、「あれ?ブログ本文よりコメント欄の方が的を射ている」なんてことも多々あり、深謝なわけである。

釣り場で声をかけられることもある。「もしかして神戸MPVさんですか?」
これは釣りサイトへの書き込みをしていた頃からあった。何せ当時は「横浜で神戸ナンバーのMPV」に乗っていてソイツを横付けして釣りをしていれば存在は明らかだ。某氏からは「売名行為に近い」と言われたが、実はシャイで友だちができにくい性格のオレからすると声をかけて欲しい・・・という狙いがあってのハンドルネームなのである。これもまた良し。

基本的に私生活丸出しのブログであるために釣り場以外でも声をかけられることがあるし、たまたまオレに近しい人がオレのブログを見て「あ、アイツだ」と認識されるケースもあるようなのである。前者の場合は釣り場での交流同様、結構なことであると思う。後者はやや「ブログで書けないこと」が増え、内容の幅は狭まるものの、オレの場合は寧ろ「暴発気味」であるため「けん制機能」としてはやはり良いことと思っている。リアルな時には話の幅も広がるしね。

中にはクレーマーの人もいる。オレがブログを始めてしばらくの頃からずっとメールに“批判”を入れてくる。オレの場合、「それもまた意見」として頂戴しているし、返信もする。オレがしばらく書かないことがあると今度は「心配」してくれたりして面白いものだ。
この心理はオレは良くわかる・・・東京で働いていたころ3年に亘り、いや、オレの前任からだからもっと長くクレームを入れてきていた人がいた。いよいよオレの転勤が決まった時にそれを伝えると「良く付き合ってくれた、ありがとう」と言われた。迷惑な話ではあったが、最後はうれしい話だよな。以来、クレームを入れてこなかったらしい。

「困ったな」と思ったこともある。
もう半年以上前のことだがある方からこう言われた。
「神戸さんがある方のことをある場所で誹謗中傷している、と噂になっている。」そして「文調の鑑定をしたら間違いないってことになっている。」とのことであった。正直なところその方の存在は知らないわけではなかったが、特段興味の沸くような方ではなかったから、そう言われた時にかなり唖然とした。だからそのことを伝えてくれた方にはこう言った。「アホブログを続けていることでさえ奇跡に近いくらい忙しいのにそんな暇はない。」迷惑な片思いだ。

「片思い」なのかどうかはわかりかねるし、これは人との交流に値しないのであるが「スパム」というものもある。
昨晩、オレの敬愛(片思い)する「ひろし。。。さん」がちょっとブログで話題にされていた。
http://hokkehokke.blog87.fc2.com/blog-entry-1075.html 「雑談」
そのコメント欄にも入れさせて頂いたがオレのブログは意外と「スパム」のようなものは多くはない。「ネコまたぎ」ならぬ「スパムまたぎ」なブログなんだろう。

実は今困ったことが起きている。
「スパムなのか、スパムじゃないのか」判断につかないものがやってきているのである。
オレのブログのメールに・・・・・。あくまでこういう「言い方」をするが、体裁は「女性」だ。

「自己紹介」「オレのブログの感想」なんかが入っている。こういうことは今までもあった。
「ブログの感想」は褒め称えていてくれてそれはそれで嬉しい。
しかし、これまでと違うのは
「好きです。」
と・・・。いや、ブログのことだけじゃなく・・・オレのことが好き・・・と。かなりの長文であった。
更に写真まで添付されていたのである。

『よっ!色男』
と言われ慣れているような人ならば、別の感情を持つのかもしれないのであるが、女性から「あまりそういうことを言われたことがない」・・・いや、寧ろ「神戸さんは“安全パイ”」くらいのことを言われ続けている男にこういうものが来るとどう思うか?

『疑念』
これしか沸かないのである。

もう、7、8年くらい前の話になろうか・・・無論、ブログなんぞやっていない時のことである。
ある日突然メールに「艶かしい文章」がやってきた。今なら「単なる迷惑メール」として捉えるだろう・・・それを何の疑問も持たずに開けて中に書いてあるURLをクリックしてしまった。何だかわからないうちにダウンロードが始まって、「これはいけないことをしているぞ」って認識をして閉じた。しかし、時すでに遅し。
翌月、一瞬の出来事は海外に飛んで行ったことがわかった。中身も見ずに「未遂」で終わったと思われたものに7000円以上の請求が来ていた。当然、ヨメに叱られたのである。「あーそれならちゃんと見ておけば良かったよ。」というオレの不穏当な発言にヨメの怒りは最高潮に達したのであった。

そういう「(ネット)幼児体験」というものもあるのである。

手の込んだ「いたずら」ならば・・・かなりいい線はいっている、と思う。なぜなら、そういう色恋沙汰はオレはかなり弱いから・・・なのである。たぶん人並みに「女好き」であるのだが、女性から「好き」なんて言われたことがあるんだかないんだかってヤツにするものとしてはかなり「うまい」と思う。世の中「ネカマ」って存在もいるらしいし、それならばかなり「やられた」気分だぞ。オレが当惑しているんだからな。

もし、万が一・・・本当に「女性」からならば、「誠に光栄ながらごめんなさい。」なのである。
詳しいことは書かないが本当にオレのブログを初期の頃からご覧になって頂いていることはよくわかるし、その感想もとても嬉しいことばかりを書いてくださっている。

しかし、「バーチャルはバーチャル」でしかないのである。
「基本的に私生活丸出し」とは書いたが、やはり“ブログには書けないこと”って言うのがあるわけなのである。メールの内容がオレと思われていると後は「落ちていく」だけ・・・かな、と。実は単なるオッサンなわけである。

それに「物理的・道徳的」にも無理なのである。本当に余裕のない生活をしているわけである。これでもリアルは「必死こいて」生きているから・・・今の自分があると思っている。だから家族は勿論のことだが、周囲の人には本当に感謝しているわけなのである。その人たちに応える以上の裁量を今のオレは持ち合わせちゃいないのである。崩してはいけないバランスというものが人の生活の中にはあると思っている。
だから「ごめんなさい」。

あー何だか恥ずかしいぞ。

それに・・・最後のところ読んで・・・あれが「いたずらメール」ならその主が・・・「ケッケッケッ」って笑っていたりしたらムカつくしな。

「ケッケッケッ。困ってやがる。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
これは何なの?判断に迷う。ブログファンなのか単なるスパムなのか?ちょっと艶かしい?話。困ったぞ。 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/08 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

これは何なの?判断に迷う。ブログファンなのか単なるスパムなのか?ちょっと艶かしい?話。困ったぞ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる