釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ある釣りをテーマとするブロガーとの会話から考えるオレのブログの反省点その6。始まった批判?コメ欄

<<   作成日時 : 2009/12/31 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。

今朝のブログ↓の続き。
ある釣りをテーマとするブロガーとの会話から考えるオレのブログの反省点その5。釣り道具自慢?
http://94432163.at.webry.info/200912/article_35.html

ヤツとのその日の電話は約30分に及んだ。そう何度も電話をしたことはないが、釣り場情報の交換以外だとヤツとは結構長い時間話すことが多い。男同士なのに気持ちが悪いだろ?

ヤツは言った「一つ聞いてもいいかなぁ、なんでコメント返信が遅いの?」。
痛いこと突かれたよね。でも、これってオレのブログのコメント欄に入れてくださったことのある方ならほぼみんな同じことを思っているのだろうな。

オレはブログを始める前は主にサイトの掲示板に書いていた。
その頃は自らスレッドを立てる→話題提供することも多かったが、ある方のスレに返信するということもかなり多かったと思う。

オレはブログを始めた当初もそして今も・・・「ブログって難しいなぁ」と思っている。まずテーマが思いつかない。これが大きい。何か話題があってそれに対して何かを書けと言われれば内容の如何は別として30分程度で1000字くらいのものは書く自信があるのだが、そのおおもとのテーマが思いつかない。

どなたかのブログネタを「パクる」と言う手に出たこともあったが、あまりにも「オリジナリティーに欠ける」から毎度それをしているわけにもいかない。
・・・と言うことで、オレはブログテーマが思いつくと「ケータイ」のメモ欄にキーワードを入れることにしている。これでも結構苦労しているんだぜ。「なら、やめちまえ。」って声も聞こえてきそうな気もするが。

そういう意味で言えば、かつて「掲示板」に一定の気を遣いながらも自由に?書いていたころの方が「楽だった」なんて思うことがある。

一方でテーマがある場合については明らかにブログで書いていた方が「楽」という事実もある。それはほぼ自己責任において暴論をつらつらと書くことができるからだ。そういう「思い浮かぶ」日には非常にパチパチパチっとキーボードが鳴っていくのである。

テーマが思いつく、思いつかないは別として一応1ページのブログが完成する。
そしてあらかじめ用意してある「最後の定型文+ブログ村ボタン」を貼り付け、ブログ村へのping送信のトラバも貼り付けて公開する。なぜかちょっと「安心」する瞬間なのである。

その後オレのブログを読まれた方がリアクションをしてくださるのが「コメント欄」なのである。
オレのブログをご覧になった方が「何らかのリアクションをしてくれる」ものであるので大変有難いことであると思っている。

このコメント欄・・・たまに「コメント欄へのコメント」のような読み手の方のご意見へのリアクションもあるがほとんど全てがオレへのコメントであり、メッセージなのである。そしてオレのところに来てくださる方々は結構真面目にコメント欄を書いてくださる。

このコメント返信を不真面目に返信はしたくない。オレのブログ自体は非常に不真面目なのであるが、そこにどういう形であれ、コメントをくださる方へのリアクション(返信)は真面目に書きたいと思っている。そう思っているうちに時が過ぎるのである。つまりオレが一番考えて書いているのはコメント返信ということになる。

「結局時が過ぎちゃう方が失礼にあたるよな。」オレはヤツに言った。
「オレなんかテキトーに入れてるからさ。コメ返テキトーでいいよ。」とヤツは言ったが、ヤツがテキトーに入れているとも思えないんだがな。

ヤツはオレを慮ったのか更に言った。「神戸ちゃん・・・忙しいんだろ?毎日午前様か?」
確かにその通りなのではある。これが世間一般と較べて「忙しい」と言える範疇なのかは果たしてわからないが少なくともオレが宮仕えしている会社の中では「そこそこ忙しい部類」に入っていることだけは間違いない。

オレのブログはその「午前様」した後に作り始められることが多い。寝る前に書くことが多い。ほとんどの場合酔っ払っているから・・・誤字脱字も多かったりするわけだ。そして朝一度目を通して・・・若干の修正をかけて「出社前にアップ」する。こうした時間配分?の中でコメント返信すると「いい加減なもの」になるに決まっているのである。

じゃあ・・・会社でもどこでも・・・頭の働いているときに入れればいいのであろうが、オレはウェブで遊ぶのは「夜」や「休日の暇な時」と決めているのである。ウェブってその程度の遊び道具でしかないと思っているし、便利な反面、こればかりとなると「頭が悪くなる」ような気がしてたまらないのである。

そんな「ブログを作っているとき」・・・オレも結構いろいろなブログを拝見する。
オレがコメント返信で「さっすがだなぁ」と思うのは『弘司の、なまら釣れるかも・・・・』http://hokkehokke.blog87.fc2.com/のひろし。。。さんなのである。

ブログ本文の読みやすさは勿論のこと、コメント返信が丁寧かつ面白い・・・コメント欄も含めて一つのブログが成立している・・・と思う。

前々からオレは『弘司の、なまら釣れるかも・・・・』を目指しているのであるが・・・まだまだその域には遠く及ばないよな・・・と思うのである。

「今日は大晦日なのに暇なの?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。このテーマーシリーズ興味深く読ませて貰っています。難しいですね、人それぞれの感覚が有るので、100人の読み手が全員納得するような事は俺には書けそうに有りません。他の人達のブログみたく上手く書けず、ある人と話していたら「何難しく考えている?その時の感情のまま、素直に書くのが共感を得る。嫌なら反論するかスルーしていくよ。」と言われた事がありました。 それ以来開き直って、ああゆう形になり、とても誉めて頂けるモノでもありませんし、普段、誉めて貰ったことがないので、何だかお尻がムズムズしちゃいます(笑)
今年は何かとお世話になり、ありがとうございます。 良い御年を過ごして下さい。
ひろし。。。
2009/12/31 16:57
神戸MPVさん今晩は、切り口の鋭く、

時に人情に厚く、特にヘチ釣りでは、バサバサ

大きなアブラコを釣り上げ大変楽しませて頂き

ました。

来年もブログ楽しみにしています。

更なるご活躍を期待しています。

良いお年をお迎え下さい。

では、失礼します。

さっぱり@タマ
2009/12/31 18:16
ひろし。。。先輩、こんにちは。楽しく自分勝手にやっているはずのブログがいろいろな方の目に「晒される」と自然と意識して書いてしまうものですね。
実はこのコーナー最後のブログはそんなテーマで書こうと思っております。
こちらに頂いたコメント・・・引用させて頂きます。(毎度パクりで申し訳ございません。)
今年も大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。
神戸MPV
2009/12/31 20:48
さっぱり@タマさん、こんにちは。
いつもこの駄ブログご愛顧頂き有難うございます。今回自らのブログの反省をしておりますが、日々のこと、きっとまた悪いクセが出るものと思います。
今年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。
神戸MPV
2009/12/31 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ある釣りをテーマとするブロガーとの会話から考えるオレのブログの反省点その6。始まった批判?コメ欄 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる