釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ある釣りをテーマとするブロガーとの会話から考えるオレのブログの反省点その5。釣り道具自慢?

<<   作成日時 : 2009/12/31 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

こんにちは。

ついに大晦日だね。
先日のブログ↓の続き。
ある釣りをテーマとするブロガーとの会話から考えるオレのブログの反省点その4。釣りを知ってる→×
http://94432163.at.webry.info/200912/article_33.html

ヤツのブログ観というものの中でこれまでの会話の中でも出てきたのであるが、「高い釣り道具を買ってそれを自慢げにブログに書くのはどうかと思うな」って言うのがある。

痛いところをつくよね。

あくまでもヤツの考え方なんだろうけれど、「神戸ちゃんもオレもそういうものを買える環境にだけはあるということなんだけど・・・世の中には買えない環境にある人もいるでしょ。だから、オレはそういうことはしない。」と。

ヤツによると・・・「神戸ちゃんもそれしないよね。」とのことだった。

オレの持っている道具なんてほとんどがヤフオクで仕入れたものだし、世で「高価」と言われるものの価格がどこからかはわからないんだけど、とにかく仕入れ価格2万円を超える単価のものなんて実はあまりない。

ただ、一方で道具自慢をやっていないか・・・見られ方によってはそうではない。
実はオレの過去のブログの中でページビューが一番多いのはコレ。
【投げ竿】宇崎日新、その2。NISSIN。メッチャ軽い。並継竿L−Drive。その1。
http://94432163.at.webry.info/200812/article_15.html
本日現在、1350以上のページビューが来ている。オレの平均的な1ページのページビューは200弱くらいだからオレのブログとしたら異常なほどページビューが多いことになる。この前後で宇崎日新のことを書いているブログにも結構なページビュー数が来ている。

この当時のブログを見ると・・・特段道具自慢をしているわけではない。ただ、これの最後には並継竿を何本か並べて写真を撮っている。これは捉えられ方によっては「道具自慢にすぎない。」。

釣り場に行ってメーカー品並継竿を振っている人なんてあまり見かけない。いや、そもそも並継だろうが、振出だろうが、メーカー品の竿を振っている人なんて意外と多くはないのである。寧ろそれを使っている人たちが目立つくらいだ。
そう考えると「無用の長物」と化した「並継」を並べて見せている・・・それはシマノ・ダイワのそれよりも安価なメーカー「宇崎日新」のものであるとしても、ヤツの観点からすればきっと×なんだろうと思う。そこまで考えてブログは書いていなかったというのが正直なところであった。
上記ブログ以外でも電車キャスターさんに過去アドバイスを頂いた「シマノ・ダイワ」の竿の比較論や落とし込みのリールや竿のことを書いたものはページビューはやはり多い。オレからしたら「釣り道具のこと書けばページビューが増える」くらいにしか思っていなかった。

そういえば今年は釣り道具としての「大物」をまったく買わなかった1年であった。竿もリールも・・・。唯一買ったと言えばナショナルの水中灯くらいのものだ。
なぜそういうことになったかと言われれば「必要なかった」からに過ぎない。

まだ、オレがブログを始めていなかった昨年・・・オレはシマノとダイワの振出竿を夏のボーナスを利用してヤフオクで一気に6本買った。総額5万円程度だったと思う。この時は「マツカワガレイを釣りたい」→「沢山竿を並べたい」・・・持ち運びに楽な振出竿を購入したのであった。

その後「試投」とばかりに小樽あたりで投げてみると「心地よい」。しばらく「並継」ばかりを振っていて・・・オレ自身無理がある・・・つまりはそれを振るレベルにないことは実感していたのであるが、久しぶりに振出を振ったところ「うん、この程度がいいや。」ってことになったのである。

その後は「マツカワガレイ」を狙うこともなく(笑)、その竿を使っている。ま、ちょうどいいんだな。
それと・・・オレがブログを書くわけの一つとしてあるのは「釣果自慢」なのであるが、それを「無理なく、誰でも行けるような場所で」実現したいと思っている。ビギナーの方が見て「お、これならオレにも釣れるかも」と言う部分が出てくれれば嬉しいのである。

そういう観点からしても今使っている道具はちょうど良いと思っている。メーカー品であるが、「程度の良い中古」であれば竿・リールとも10000円ちょっとで入手可能なもの・・・少し本気で釣りをしようとする人ならちょうど投資してもいいか・・・と思う金額じゃないかな、と思っているのである。

オレは一応そんな入手理由もあってメーカー品だが安価な道具でも魚は釣れる・・・と思っている。
だから今後も道具の中でも「より魚に近い部分」、そして「魚そのもの」をブログで書いていきたいなと思うのである。

ただ、ヤツの言う「買えない環境の人もいる」・・・「見ている人の立場に立つ」・・・そしてヤツがブログでも常々言っている「道具を大切にする」・・・そういう観点も持ってブログを書いていきたい、と思う。

悩むな。もう少し悩んでみようと思う。

「ウデも道具もダメなの?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
神戸さん、今年1年ありがとうございました
今年はMPV杯があったお陰で、釣り場でのゴミ拾いをするきっかけが出来て良かったです。
いつも捨てられているゴミを見て、汚いな〜とか、だらしないな〜と思うだけでしたが、それじゃ駄目なんですよね・・・
そういう意味では、神戸さんに感謝です♪
ぺーぺーも高い竿は持っていませんが、高い竿を使っている人より釣果が良くなる時に優越感を覚えちゃいます!
これって負け惜しみだべか?
遠投有利の場所だと、立場が逆になっちゃうのがたまにキズですが・・・
来年も、お互い楽しい釣りをしたいものですね♪
良いお年をお迎え下さい♪
釣りキチぺーぺー
2009/12/31 11:39
神戸さんこんにちは♪
いやぁ〜耳の痛い記事です(笑)っとは言えこれしか無い私には変わりようがないのですが・・・

今年はなかなか都合が合わず、共に竿を並べる事が出来ませんでしたが、来年は一緒に釣りに行きたいですね♪
では良いお年をお迎え下さいネ。
nao
2009/12/31 11:46
高価な竿のほうが、釣果が優れるわけではないと思います。
むしろ、上級グレードは、高密度カーボン製で反発力が強く、置き竿で自然に食い込ませる
場合などは不利です。
上級グレードは、その感度の良さや海底トレースのしやすさなど、そのメリットを活かせなければ、宝の持ち腐れとなりますよね。

釣り人は、それぞれ釣り方や楽しみ方が異なっています。
道具自慢の紹介ネタも、よろしいのではないでしょうか。
神戸MPVさんのように「目立ちたいから」というのも、正直で立派な理由だと思います。
「高価な」というだけで道具自慢をし、ブログの内容(から読み取れる技量)が伴わなければ恥をかくことになりますよね。

では、良いお年をお迎え下さい。
電車キャスター
2009/12/31 15:58
釣りキチペーペーさん、こんにちは。
私も神戸杯が終わってからもゴミ拾いをやっておりますよ。あれをきっかけに皆さんがそして私が「癖」になれば・・・大会は成功であったと言えると思います。ご協力、改めて深謝いたします。
道具のことについては「拘り」がある方もいるのでブログ本文ではあのように書きましたが・・・人それぞれでいいと思います。確かに道具自慢だけになって釣果…いえ、「釣り」そのものが疎かになっているブログがあることは否めません。
1年間大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。
神戸MPV
2009/12/31 20:24
naoさん、こんにちは。
少し不快な思いをされてしまったかもしれません。深謝いたします。ただ、私もブログ本文にございます通り、「道具自慢」と取られるようなことをやっております。
naoさんの道具評は同じスペックのものを購入する方には大変役立っていると思いますし、私も参考にさせて頂いている一人であります。それにnaoさんは釣技が伴われておりますから・・・技量に応じた道具ということでよろしいのではないでしょうか・・・。それにこのページにコメントをなさるnaoさんに敬意を表します。
来年こそは是非お手合わせ願います。
良いお年をお迎えください。
神戸MPV
2009/12/31 20:30
電車キャスターさん、こんにちは。
このネタには一言、二言おありになると思っておりました(笑)。
そうですね、技量の伴っていない釣り人が上級者向けの道具を使うと・・・ロクなことになりはしません。私がそうでしたから(爆)。
私もブログを書いて1年半、バカぶりが存分に?発揮され・・・釣り場でも「目立つ」ようになったようでございますから道具で目立たなくても良くなったような気がいたします。
今年も大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。
神戸MPV
2009/12/31 20:42
誤解のないように補足しておきますね。

私は、神戸MPVさんの技量は十分高いと思っています。
以前のサイトからのお付き合いですが、そこに記述された文章は、それだけの高い技量がなければ生まれないからです。

私がいちばん言いたいのは、それぞれの釣り人によって、使いやすいと感じる竿は十人十色で、それは決して上級グレードとは限らないということですね。
電車キャスター
2009/12/31 22:13
電車キャスターさん、こんばんは。
お褒めのお言葉、恐縮でございます。
私の釣りの技量が高いか低いかは別といたしまして、確かに使いやすいと思う竿はそれぞれなんでしょうね。電車キャスターさんの興居島で使われている竿がまさにそうですものね。そのロケーションで最高の竿を見つけ出せるかどうかの目は“釣技”の一つと思っております。
そういう意味では東京湾のマコガレイの最高の竿がペナペナなグラスロッドであったりするのも同じなんでしょうね。
来年も鋭いコメント宜しくお願いいたします。
神戸MPV
2009/12/31 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ある釣りをテーマとするブロガーとの会話から考えるオレのブログの反省点その5。釣り道具自慢? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる