釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと嫌な日が終わった。クリスマス。伴天連の風習を曲解していやがる。なにが「聖なる夜」だ!羨ましい。

<<   作成日時 : 2009/12/26 07:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

やっと「嫌な日」が終わった・・・クリスマス。
皆さんの家ではクリスマスとかクリスマスイブとか言う日に何かをしただろうか?

オレんとこは特段何もしていない。毎年ほぼ同じ。
小学生、幼稚園児がいるので一応プレゼントくらいは用意したことと顧客の「営業協力」でケーキを買ったことくらいだ。
ただ、プレゼントは昨日の朝ガキどもが包みを開けるまで何かも知らなかったし、買ったケーキはついにオレの消化器官を通過することはなかった。

ガキどもへのプレゼントは親方(長女)にはWiiのソフト、小動物(長男)には仮面ライダーWの“銃”だったようだ。
子供へのクリスマスプレゼントの値段というのも随分上がったものだ。時代も違い、貨幣価値も変わったと言いながらも、オレなんか「ガッチャマンのプラモデル」もらって大喜びした覚えがあるがな。

ヨメによると親方へのプレゼントはあっさり購入できたものの、小動物のそれは紆余曲折?した結果であると言う。

なんでも、世の中仮面ライダーWというものが子供たちの間で異常に流行っているらしい。オレも日曜日の朝録画されたものをガキどもが見ているのをチラ見することがあるが、最近の仮面ライダーシリーズにない、「勧善懲悪という単純さ」が受けているらしく、小動物も毎週金曜日くらいから「楽しみだなー」とか言っている。

その人気の結果・・・オレらの世代から仮面ライダーと言えば定番の「変身ベルト」がどこに行っても在庫切れ。そして次には「仮面ライダーのWiiのソフト」も在庫切れ・・・ということで小動物が欲しがっていた1位、2位は買えず終いだったと言う。

そもそもの話だが・・・・・確かに「欲しい」と言うものを買ってやるのがいいんだろうがそういう甘やかしをしていると大人になってロクなものにならない。昨日も袋を開けた小動物が「ボクがサンタさんにお願いしたものと違う」とかぬかしていやがったので「サンタさんも苦労してオマエに合ったものを探したんだと思うぞ」と言って説教した。

こういうことを「放置」すると本当に意味のわからない大人になる。
今から10年ほど前の話であるが、そういう連中に説教したことがある。
ちょうど今時期は「翌年のカレンダー配り」という定例化した、くっだらない風習めいた仕事がある。

オレが宮仕えしている会社の当時のカレンダーは二種類。一つは風景画、もうひとつはアニメのキャラクターものであった。
オレはとある業界で売上トップの会社の関連会社にこのカレンダーを5本ずつ持って行った。すると・・・事務やっている女子社員が
「えーっ全部●●●(アニメキャラ)のじゃないのー」とぬかしたと思えば営業の若手社員も「うちには全部●●●持ってきてくれればいいのに。」と言ったかと思うと課長という肩書きのヤツまでもが「神戸君なんとかならんかな」とか言い出した。

オレはそいつらの上司のところに行き、「ちょっと全員集めてもらえませんか?」と言って集合させ、そして言った。
「あんたたちいい大人なんだから他人からもらうものを“あれがいい、これがいい”言うもんじゃねぇぞ。」

業界トップの会社の関連会社だからそりゃもらいなれているんだろう。しかし、本業でのサービスを競うのはわかるがカレンダーごときにまで難癖つけられる覚えはないと思ったのである。彼らの上司は「神戸君の言う通りだな、みっともない話だ。」と言ってくれた。

ただ・・・こういう話は意外と多いぞ。
もし、このブログを読んでいる独身男性の彼女がクリスマスの一ヶ月前から「わたしぃ、シャネルのぉ、バッグがぁ、欲しいのぉ」とかぬかしていたらそういう女とは別れることをお勧めする。よーく考えてみろよ、あんたの薄給からシャネルのバッグ代を引き出そうとしているような女だぞ。投げ釣り好きならわかる品として「キススペ」って高級竿があるが下手するとアレより高いんだぞ。あんたがキススペとテクニウムのセットをいくつも持っているジャブジャブなヤツならいい・・・あんたがそういうんじゃなかったら・・・こういう女は見た目がいかに良くても切ったほうがいい。
万一、そいつを娶ろうなんて思っていたら本当にやめておいた方がいい・・・ほとんどの者が早晩そうなるのではあるがこういう女は最初からあんたのことを「給料運搬」くらいにしか思っていないし、金銭面で自分の自由が利かなくなった瞬間に「あなたの働きが悪いから・・・」なんてぬかすに決まっているのだ。
注釈・・・・・これはオレの体験談ではないことはヨメの名誉のために言っておく。

かつて水商売系のネェちゃんと飲んだときにそのネェちゃんが言っていた。「クリスマスプレゼント指定してくる女は要注意だよ。何人にも同じものをねだって一つだけ残してあとは質入しちゃうんだから。」と言っていた。つまりその後デートしてもすべての男が「おっ、オレの買ってやったバッグ持ってきてやがる。」と思い込ませるためなんだと言う。それに現金で「サヤが抜ける」。そう言っていた本人もそうしているらしかったが・・・。

独身男性諸氏には・・・やはり・・・プレゼントを渡したときにウソでもいいから「えーっ、こういうマフラー欲しかったのぉ」と目を輝かせて言うような女と付き合うことをお勧めする。
今回「シャネルのぉ」女にその望み通りに渡しちまったら・・・今年はしょうがない・・・でも、これ以上むしりとられないように即刻別れた方があんたの身の為だ。

こんなことを書いたが、オレはこれまで女にクリスマスプレゼントを渡したことがあまりないし、あまりもらったこともない。
クリスマスという時期に「彼女がいた」ということがあまりにも少ないのである。いや、これは時期を問わずそういう存在がいたことが少ないと言った方が正確だ。

今回のクリスマスは小動物の望みでヨメにもプレゼントを渡した。
小動物は「ボクやおねえちゃんは子供だからサンタさんがプレゼントを持ってくるけど、ママは大人だからもらえない。だからボクがあげるんだ。」とヨメが不在にしていた先週末にオレに言った。「絵でも書いてやれよ」とオレが言うと「うん、だけどマフラーをあげたいんだ。」・・・子供にこう言われると弱いのである。プレゼントを渡す時のことを考えると・・・二つあった方がいい。小動物だけが渡すのではなく・・・親方からも渡さないと・・・子供たちの間の小競り合いを誘発するに決まっている。・・・ということで手袋も買った。

子供たちは「サンタ」からのプレゼントを開けると「パパ、あれは?」というから包みを渡した。自称「モテた」ことになっているヨメは「わぁ、欲しかったんだ」と言った。さっき独身男性諸氏にお勧めした女に似たリアクション・・・大きな声では言えないがお勧めするかどうかは「人による」ってことだな。
ヨメからしても子供たちからもらったからこそ「あのリアクション」だったのだろう。もしオレが渡したら「なにかやましいことでもあるの?」とくるに決まっているのである。

そして・・・ヨメは・・・「パパにもあるようなないような・・・」と言って箱を渡してきた。「やっぱりねぇ、応募はがきは23歳OLって言うのは効くねぇ。」・・・要は経歴・年齢詐称してニッカウヰスキーに応募したプレゼントがオレに流れてきたのである。それにしても・・・年齢詐称はいいが、実年齢の約半分というのはいかがなものだろうか。そこまでいくとかえって罪が少ないか・・・。

とにかくクリスマスってのは嫌いだ。
クリスマスイブ?何が「聖なる夜」だ。
そもそも伴天連の風習だろ?自宅や実家に仏壇や神棚のある連中が意味もわからず浮かれていては伴天連にも失礼だぞ。
もともと、イエス・キリストの聖誕祭だろ?
いかに聖誕祭だからと言ってケツの青いガキどもの「子作り行為」を容認するような日にしていいのか?それじゃ「性なる夜」だろ?

羨ましいじゃねぇかよ。

「結局羨ましいんじゃない。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

やっと嫌な日が終わった。クリスマス。伴天連の風習を曲解していやがる。なにが「聖なる夜」だ!羨ましい。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる