釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 見るたびに黒くなっていく・・・嵐の大野・・・でも、逆よりはいいだろうよ。年末を迎えて改めて合掌。

<<   作成日時 : 2009/12/13 09:54   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

先日、我が家のヨメと親方(長女)が札幌ドームに『嵐』のコンサートに行ってきたことをブログで書いた。
くそっ。若い男に女房を奪われた男の1日。幼き息子を連れて、連れて、釣れて?小樽での雨中戦。
http://94432163.at.webry.info/200911/article_19.html

家族における、特に子供たちが幼少期における「親の存在」というものは非常に大きいと思う。
食文化、躾・・・なんていうのは勿論であろうが「好み」っていうのも影響されるようだ。

オレが小さい頃、オレのオヤジは「太地喜和子」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%9C%B0%E5%96%9C%E5%92%8C%E5%AD%90という女優のファンであった。それだけで子供のオレは「ああいう人が美人なんだ」ということになるわけなのである。ある一定の年齢にいくまではそう思っていた。

現在の我が家においても親方が「嵐」が好きで小動物(長男)が「東方神起」が好きなのは間違いなくどちらもヨメが好きだから・・・なのである。

ジャニーズ系について言えば「スマップ」の時などもそう言われていたが、「おばさん」で持っている感がある。無論、そのタレントの同世代の“女の子”にも熱狂的なファンはいるのであろうが、意外と若い女の子って言うのは同世代の男よりも「精神年齢が上」ってこともあって、「年上の男にあこがれる」傾向にあるようだ。一度として“良い思い”はしたことないけどな。

一方で「おばさん」たちは彼ら「ジャニーズ系」を“かわいい”と思うのか、“本当に恋焦がれる”のか、“我が子があんなふうになってくれないかしら”と思うのか・・・いずれにしても「もう一度鏡で自分を見つめなおした方がいい」と思わずにいられない理由でファンになっているのであろうかと思う。

そしてそれが中学生とか小学生とか幼稚園児とか「子供たち」に影響しはじめると“一家を制覇”することとなる。
ポスターやグッズがいつの間にか増え、DVDの類なんぞも何枚も転がっている。

親方は「嵐」のファンクラブに入っていていろいろと送られてくるようだが、どうみてもそれを「一番楽しみにしてんのオマエだろ」とヨメに言いたいのである。

そして「好むと好まざるとを問わず」オレさえも、いつの間にやら「嵐」のことを知るようになるのである。

その「嵐」に大野智というヤツがいる。リーダーらしいがどうもピントが外れたヤツだ。
どうやら元々ジャニーズを辞めようとしていたらグアムかハワイに連れていかれ、「嵐」のメンバーになってしまった上にメンバーの他薦によりリーダーになってしまったらしい。

大野は釣り好きらしい。ここは親近感が持てるところだ。海にいて竿を振っているのが一番の幸せらしい。

我が家に「嵐」のデビュー十周年のベスト版のようなDVDがある。これには「嵐」のデビュー当時からの映像が綴られている。
大野をデビュー当時から見てみると段々と黒くなっていっているのである。

釣り好きの大野はドラマの撮影の合間にも釣りに行き・・・そのたびに「日焼け」していっているらしいのである。会社から「日焼けしすぎだ」と怒られたこともあるらしい。「魔王」というドラマでは主演であったが放送回数を増すにつれて黒くなっていた・・・。

ただな・・・これはプロ意識に欠けることかもしれないけど、まぁ、よくわかるんだよな。

寧ろ最近また・・・逆の現象を見る。

今年の「大事件」のうちの一つ・・・マイケル・ジャクソンの死・・・が「今年の大ニュース」みたいな番組で映し出されると大野とは全く逆・・・ジャクソン5のころ「真っ黒」だったマイケルがあるときを境に「白く白く」なっていくのである。

マイケル・ジャクソン・・・のことは実はあまりよく知らない。いや「スリラー」とか「ウィアーザワールド」とか「ビリージーン」とかくらいはわかるぞ。
ただな・・・明らかにオレらの世代に影響を与えたし、今のダンスシーン、ダンスブームの魁はやはり彼なんだと思う。オレでさえ「ムーンウォーク」の真似したものな。

ただ、彼は「彼の考える美」を追求しすぎたのかな。結局は身体に負荷をかけすぎたがための早世だったんじゃないかと思う。
いや、彼からすればその「早世」もまた本望だったのかもしれないね、「美しいうちに死ぬ」という・・・ね。

いずれにせよ、「合掌」。

話を「嵐」に戻すと・・・親方は大野が好きらしい。
小学生はZEROのニュースキャスターなんぞをやっている「翔くん」こと桜井翔が一番人気・・・どちらかというと「大野好き」はレアらしいのである。

ははぁん、コイツも「人の子」。オレが釣り好きだから・・・大野が好きなんだな。大野にオレを見てる、ってことか。

オレは聞いてみた「パパが釣り好きだから同じ趣味の大野くんが好きなのか?」
親方は言った「ううん、ママが大野くんのこと好きだから・・・」

そっちかよ・・・やっぱり・・・。

「ヨメに大野が好きな理由は聞かないの?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村



ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

見るたびに黒くなっていく・・・嵐の大野・・・でも、逆よりはいいだろうよ。年末を迎えて改めて合掌。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる