釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS プレゼントもあと二つ?型は古いが軽量リールだよ。落とし込みセットその1。チョイと上級者向けかも。

<<   作成日時 : 2009/10/05 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。

昨日の夕方は近所の川(琴似発寒川)に釣りに行って来ようと思っていた。

実は朝早く釣りに行き・・・早々に帰ってきたのは親方(長女)の「授業参観」があったから。
小学校5年生ともなると「授業参観」っていうのに来る人も少なくなってくるみたいだな・・・低学年の参観はオーディエンスでいっぱいなのだが、5年生は後ろに一列並ぶ程度。もしかすると子供の方が父兄が来るのを嫌がっているのかもしれないな。

ところで親方の席は「一番前列の真ん中」・・・。この席というのはチョイと問題のあったりする子の「特等席」というイメージが強い。
確かに身長は低いほうなので一番前というのは頷けるが、割と静かに授業を聞いていそうな親方がこの「特等席」というのは意外であった。これが小動物(長男)であれば、なんら疑問はない・・・何せ「幼稚園バス」では一度しかまともに座ったことがないらしく・・・静かになったかと思うと「寝ている」らしい。家の中でも暴れまわっているし、教えてもいないのに江頭2:50のような動きの踊りをしている。ヤツの場合は「特等席」が似合うのだが・・・親方までその席に座っているというのは・・・ちょっと不思議であった。

話を戻すが、その授業参観のあと「ばんけいスキー場」http://www.bankei.co.jp/skiarea/skitop.html(←ばんけいスキー場の公式ホームページ)http://www.st.rim.or.jp/~tom-boy/snow-ski/ski_area/sarea01003.html(←ばんけいスキー場紹介ページ)に子供たち二人のスキー教室を申し込みに行った。
小動物は当然、不満。とにかく事務的に一日が済もうとしているからだ。「今日はつまんないなー」を連発していた。

スキー場の横には「ニジマスの釣堀」っていうのがある。コッチのニジマス釣りは「買取制」が多い。一定の匹数までは何匹釣っても「基本料金」とか中には「釣り放題」という関東のニジマス釣り場と違い、「買取制」というのは基本料金が低い代わりに釣れた魚は全て持ち帰らねばならず、しかも●●g●●円という値段がつく。
何が言いたいかと言うと先週実家にここ何週間かで釣ったソイに加えて冷凍庫の肥やしとなっていた魚を“送りつけた”ところであり、やっと隙間ができたところに「取引先の人から大きな脂の乗ったホッケ」を頂戴したまでは良かったが、「一昨日ハゼ」「昨日ソイ」がなぜか入ってしまったために、もしここで小動物にニジマス釣りをさせようものなら、一緒に行ったヨメは反対こそしないものの心中「何考えてるねん?→これ以上魚増やしてどないやねん?」と言う思いを抱くに決まっているのである。

我が家のカーストに従えばそんなことはとうていできやしない。こういうことの「察し」というのは非常に重要だと思うのである。こういう「いらんこと」を回避することこそ、調和を乱さない憤懣を蓄積させないという、“日頃それらの原因を最も作る可能性の高い”オレにとっては重要な思案なのである。

・・・ということで「ニジマス釣り」で小動物の機嫌を直すことはやめた。
どうやら小動物の認識の中には「ウグイは食べられないもの」というものがあるため、琴似発寒川に釣りに行ってウグイを釣らせれば・・・事務的に終えようとしている1日の中で小動物の気持ちも少しは納まるかと思った次第なのである。

オレは小動物に「ウグイを釣りに行こうか?」と言うと「ウグイじゃ嫌だ」と言われ会話は終了した。彼はまさにお絵かきの最中であり、オレの言葉に反応したことだけでも不思議であった。ちょうど天気もご機嫌斜めになってきたようであるのでちょうど良かった。そのころには「今日はつまんないなー」なんて言葉はどこ吹く風であり、子供の一つ一つの言葉は真摯に受け止めねばならない反面、かくも「テキトー」なこともあるワケである。

こうしてオレはこの日2度目の“昼寝”に突入することとなり、体力の回復に努めた?のであった。
と、言うことで今朝はすっきりとしている。若干喉をやられているが、週の始まりはこのようにさわやかでなければならない。ただ、今週は水曜日〜金曜日に東京に出張であるため、出社した瞬間に忙殺されるんだろうけどな。

前説が長くなったが本題・・・。

「神戸MPV杯目玉?プレゼント〜その1」なのだ。

黒鯛工房の超軽量落としこみリール“BLACKY 7216SB-AG”である。無論ベアリングが入っているために自然とスルスルと糸が出る。おそらく新品ならばオレの持っている「落とし込みリール」で最も高価なものだ。
画像

画像


実はこのリール、ある方から頂戴したもの。正確に言うと「投げリール」と交換してもらった。
それまでのオレは「落とし込み」にも「ノン・ベアリング」のリールを使用していた。そしてこの前オーナーさんがそれを見て投げリールと交換してくださったというものだ。

オレもかなり使わせてもらったため、正直なところ傷は多い。しかし、機能としては十分使えると思っている。径が小さいので「大物には不向き?」と思われるかもしれないが、オレは40pクラスのアイナメやババカレイ(ナメタカレイ)をこれで釣っているからなんら問題ないと思う。

ただ、難点はないわけではない。
この手の「落とし込みリール」はシンプルなだけにトラブルはつきもの。特にベアリング付のものについては「空回り」があるがために・・・ベイトキャスティングリールでありがちな「バックラッシュ」のようなことが起きる。昔はスピニングリールでも「バックラッシュ」はあったが、今のものはほとんど見られない。

落とし込みって釣りは糸ふけでアタリを取ることもあり、フケと張りのバランスが難しい。フケたまま単純に糸を巻くとスプール内でのヨレもできる・・・トラブルは一定「つきもの」と考えた方が良さそうだ。

これらはこのBLACKY に限らない
このリールの難点とは軽量化を求め、かつデザイン性も重視したために「糸が入り込む隙間」が多く、そこにラインが噛みこむことが多い。

これを完全回避することは難しく十円玉などでスプールの中心にあるボルトを外すしか手はない。
また、落とし込むときに「サミング」をして糸の出方を一定に調整することや釣行ごとに糸を巻きなおすことによってある程度予防は可能だ。

・・・ということで、「いいリール」なのであり、おそらく上に書いたことの感覚のわかる方〜オレのブログに遊びに来てくれる方としてはヘチローさんやつりきちさん〜つまりは「落とし込み」をやったことのある方なら、「なるほどね」ということになるかと思うが、全くの初心者の方はしばらく苦労されると思う。

つりきちさん以外の北海道の釣り師やその他の地域の落とし込み未経験者がこの賞品をセレクトした場合には古い落とし込みロッドも「おまけ」として付けたい。かなり古く決してカッコいい竿ではないが、かなり腰があり、大型のアイナメでも「抜ける」竿なのである。現にオレは45cmのアイナメや43cmのマゴチをこの竿で釣っている。
汚れについては・・・もともとこの竿がオレによって「釣り上げられた」ものであるからしてご勘弁願いたい。
画像

画像

さて、プレゼントもあと1回・・・。次がやっぱり目玉かな?

これらのプレゼントが欲しい、という方には是非この企画に参加を・・・
********************************************************
神戸MPV杯開催中。
「ゴミを拾って、魚を釣って・・・豪華?プレゼントをゲットしよう!」
大会参加要項はコチラ↓
http://94432163.at.webry.info/200909/article_24.html
どしどしご応募ください。
********************************************************

「おっ、ようやくメーカー品が出てきたね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村

そして、神戸MPV杯への参加もよろしく!





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ぽちっ。
さて、この落し込みリールと竿をゲットして落し込みの楽しさを味わってもらえるといいですね。そう、バックラッシュはベイトリールだけのものではないのです(・_・、)
では。
つりきち
2009/10/05 09:16
こんにちは、このところすっかり苫小牧に
通い詰めですが、遅まきながらMPV杯に
エントリーお願いします。
とりあえず昨夜、西埠頭でトング片手に
ゴミとお星様を拾ってきました。ただし
お星様は家庭菜園用ですが(^_^;
今度は日高にゴミとウグイを求めて
行ってこようと思っています(笑)
やみい
2009/10/05 19:27
全量買い取りの釣堀は馬鹿みたいに釣れるので子供と行くと恐ろしい事になりますね。
賞品の落とし込みのセットはかなり魅力的です。
出遅れた分、頑張ってポイント稼がないと駄目ですね。
ポチッとしときます
ドラム缶
2009/10/05 21:58
つりきちさん、いつも有難うございます。
バックラッシュ・・・おわかりになっていただけますよね。
つりきちさんは「前打ち」風に釣られることございますか?
あれを始めてしまうと道糸のメンテナンスをしっかりしていないとバックラッシュを起こし糸癖がつくと余計に現象が続くという悪循環を起こします。
私はハゴトコさんの目の前で連発してしまいました・・・(涙)。
神戸MPV
2009/10/06 07:31
やみいさん、ようこそ・・・。よくぞご参加頂きました。ポイント入れておきます。
「落とし込み」にご興味あり、とのことでしたから是非このページまたは次のページのセットを狙ってくださいね。
ゴミ拾いの趣旨へのご賛同ありがとうございます。ゴミの再利用と言うことも考えてのゴミ拾いはすばらしいと思います。
まったく“水産資源”として利用できないと思っていたヒトデも土の改良には使えるんですね。勉強になりました。
神戸MPV
2009/10/06 07:35
ドラム缶さん、コメント有難うございます。
実は私「買取制」のニジマス釣りってやったことないんです。昔、石神井公園というところにあったニジマス釣りは3匹いくら・・・ってヤツでしたが一瞬にして「釣り」が終了してしまい面白くなかったですね。それからは以前書いた通り、「釣り放題荒らし」と化して、もう少しで出禁になるところでした(笑)。
ポイントの取り方・・・いいですね。是非盛り上げてください。宜しくお願いいたします。
神戸MPV
2009/10/06 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

プレゼントもあと二つ?型は古いが軽量リールだよ。落とし込みセットその1。チョイと上級者向けかも。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる