釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 親方の小学校が学校閉鎖?バカは風邪ひかないってのはウソだぜ。今の方が風邪ひくもの。

<<   作成日時 : 2009/10/15 07:41   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。

どうやら、オレの周辺でも“新型インフルエンザ”ってヤツが猛威を振るい始めたらしい。
初夏から「そろそろ北海道にも来るんじゃないか」と言われ続けてきたが、あまり実感がなかった。

ところが・・・ついに・・・と言うか、オレの家の周りにもやってきたみたいだな。
親方の通う小学校が月曜日に「学校閉鎖」となった。月曜日の朝・・・インフルエンザで学校に来なかった児童が70人もいるという。そして、近所の“小児科”では治療する人が「200人待ち」みたいなことになっているらしいし、近所の別の小児科は「ジィさんの先生」がのんびりとやっていていつも空いているのであるが、患者が多くて“対応に追われている”ような状況だと言うのである。

我が家は幸いなことに誰も感染してはいない。日々アルコール消毒を体内でしているオレをはじめとして一応全員が元気だし・・・特にこの夏「ばったばった」と家族が倒れる中で一人元気だった親方(長女)は学校閉鎖になったがために朝のブラスバンドの練習もなくなり、「遅寝遅起」状態となっているのである。

我が家の1日のサイクルのうち・・・朝の部分は完全に“親方ペース”となっている。普段、ブラスバンドがあるときは7時ちょっと過ぎには家を出るため、親方は6時半くらいには“起こされる”。誰に起こされるかというとヨメであり、毎日のように「まだ、起きて来やしない」なんてボヤいているのであるが親方のブラスバンドの練習がない今、この時間(7時)になってもヨメは起きて来やしないのである。こういう状態を見るとこの親方の「朝寝坊」は完全にヨメの血を受け継いでいるということであり、普段なんだかんだと親方を言っているわりにはヨメもまた「目くそ鼻くそ」と言うことになるのである。

さて、「学校閉鎖」というのは大変な事態になっているとは思うのであるが、オレは「学級閉鎖」とか「学年閉鎖」ましてや「学校閉鎖」ということになったためしがない。かつては今のように原因の分析などなく「インフルエンザ」だろうが「ノロウイルス」だろうがほとんどが「風邪」で片付けられていたような気がするが、やはり「流感」とか言う名で主に冬場「ばったばったと」児童が倒れ、「学級閉鎖」になる例はなかったわけではなかった。

周りのクラスがそうなってもなぜかオレのいるクラスだけがそうはならなかった。今でも覚えているが4年生のときに「あと二人休めば」みたいなことになってガキ大将的な存在とそのコバンザメみたいなヤツがその翌日ズル休みを敢行して学級閉鎖に追い込もうとしたのであるが真面目な「女子」を中心に数名が復活してしまい、見事彼らの目論見は外れるとともに第三者的に看過しながらも淡い期待を抱いていたオレも当然「ガッカリ」とさせられたわけである。

現代に比し、「学校」という存在、「先生」という存在は昭和の時代にはかくも「崇高」であったと感じさせられるわけである。義務教育にたずさわる側も受ける側も・・・である。

ところで当時のオレはまさに優等生なのであったが、それに加えて体型は“当時で言う健康優良児”に近く、かつ皆勤賞なのであった。とにかく風邪をひくなんてことはあまり記憶にないような気がするのである。

12歳で人生のピークを迎えたオレは小学生時分はまさに「登り坂」であり、2年に一度くらいの割合でIQを測れば175とか言う今では身長さえも及ばないような高い数値を叩き出していた。

しかし、風邪を引かなかった。冬場の寒いときに「親の教え」でなぜか「半ズボン」で登校していながらも風邪を引かなかった。なぜか本当に元気だったのである。「学校を休む」なんてことは考えられなかったのであった。

中学生以降、坂道を転がるように堕落していくオレなんだが成人するとよく風邪を引くようになった。「バッカだなぁ」と言っていた側がいつしか「バッカだなぁ」と言われるようになってからは風邪を引くようになった。

したがって「バカは風邪引かない」ってのは本当に迷信?でしかないと思うのである。

実は今週初めから喉が痛い。幸いなことに熱も出ず、インフルエンザではないようなのであるが、なぜか喉だけが痛く夜になると「咳」が出るのである。

9月忙しかった分・・・立場上こういうことを言っていてはいけないのであろうがやはり10月は「活動が落ちている」。オレ自身も研修だなんだと「気の抜けた」生活をしているうちに・・・風邪をひいたらしいのである。そう、緊張感に欠けた生活をした結果「風邪をひく」ということは「バカほど風邪を引く」のであろう。。。

人への接触が家族の中で一番多い中で、他人に被害を及ぼさないことは勿論のこと・・・体力が落ちて・・・なにかを拾ってこないようにしないとな・・・。

さ、「うがい、手洗い」励行して・・・会社に行ってくるかな?

********************************************************
神戸MPV杯開催中。
「ゴミを拾って、魚を釣って・・・豪華?プレゼントをゲットしよう!」
大会参加要項はコチラ↓
http://94432163.at.webry.info/200909/article_24.html
どしどしご応募ください。
********************************************************

「それだけ放蕩生活してりゃ風邪も引くぞ。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村

そして、神戸MPV杯への参加もよろしく!







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ぽちっ。
インフルエンザ大変です。私はあまり外出しませんが、妻は毎日のようにプールで子供に水泳を教えています。感染するとすればこの経路が有力です。

>IQを測れば175
子供の頃のエピソード(例えば、へら釣り大会)といい、頭の回転がいいんですね。ブログの文章を読んでも納得です。

では。
つりきち
2009/10/15 09:42
インフルエンザはすごい勢いですね〜。
母が学童を相手に仕事してるので私が感染するならそこからでしょう。
学級閉鎖は私は二回なりましたが、吹雪の中のスキー授業が原因でしたね。
ではポチッしときます。
ドラム缶
2009/10/15 20:17
つりきちさん、こんにちは。
1週間娘が家にいたので、妻が「爆発気味」です(笑)。
全国では亡くなっている方も多く、我が家も気をつけないといけないと思っております。
IQの件は・・・過去の話です。今は仕事でメモを取ってもそれをどこに書いたかさえわからなくなってしまっています。
神戸MPV
2009/10/17 11:48
ドラム缶さん、こんにちは。
なにか昔のほうが子供の身体が強かったのか、それとも病気に無頓着だったのか・・・。
それともインフルエンザ自体が“進化”しているのか・・・
どうなっているんでしょうね。
神戸MPV
2009/10/17 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

親方の小学校が学校閉鎖?バカは風邪ひかないってのはウソだぜ。今の方が風邪ひくもの。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる