釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は同僚に快気祝いしてもらいました。もう一つは9月決起大会?辛いからこそ遊び心持って仕事しよ。

<<   作成日時 : 2009/09/05 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

水曜日くらいから喉が痛く・・・木曜日には発熱、ついに「負の連鎖二順目」か・・・と思ったが、「パブロンS」が家にあったので真面目に飲んでいたらどうやら「回復」の方向に向かっている模様だ。

9月という月は3月決算の会社にとっては「上期の決算」。当然営業数字にドライブがかかる。経営陣の旗振りに呼応するほどロイヤリティが高い社員ばかりならいいんだが、この時期に殺気立つ?のは「半期決算」という言葉だけではない。

オレが宮仕えする会社は全国に営業所があるので、来年の4月には「どこにいるか」はわからない。つまり転勤があるのだが、「コイツは転勤させるか否か」はだいたいこの9月までの働きによって決まる。「まだこの地で仕事をしたい。」ってヤツらは当然のことながら、「もうこの地はこりごり」ってヤツらも数字をやっておかないと「厳しい場所」に異動となる可能性が高い。だから頑張る。

この現象は12月も起き、この時は年度の「評価」が決まる。
そう、社員のロイヤリティとは「川上から川下」へ施される「評価と異動」というツールを用いた「飴と鞭」によってそのほとんどが成立していると言っても過言ではない。ロイヤリティとは極めてパーソナルな理由をもって醸成されるのである。

オレがいくら「評価と異動だけで仕事はするもんじゃない」と言ったところで上司は部下の「働き」に応えられるのはその部分でしかないわけだし、いくら“アットホーム”なマネジメントをしたところでそれらを「ないがしろ」にする上司はやはり「ダメなヤツ」となるわけである。

現在、オレがいるセクションの上司は“アットホーム”な運営を目指している。したがって、メンバーの受けも極めていい。しかし、それだからこそオレら兵隊が数字を稼がないと彼としても「評価と異動」という段になって「自由が効かない」ことになり、絶対に悩むこととなる。
オレのいるセクションは兵隊の最若年者がオレという「大人」というか「オッサン」しかいないので「そーいうこと」については良くわかっており、上司が旗を少し振れば『数字をやろう』という意識が出来上がっているためにこの9月はそれぞれがそれなりに「気合」を入れているのであった。

オレのいるセクションの営業数字はオレらが自ら稼いで来る部分とこの3月までオレも所属していた“親会社”とも言える会社の営業マンへの「営業推進」によって決まる。どちらかができてもダメ。両者のバランスがうまくいかないと“予算”はこなすことはできない。

オレが担当している“親会社のセクション”はこの地において一番予算の大きいところであり、実額ではトップを走っていてもどうしても“達成率”という点では遅れを取るものもありなかなか苦労させられるのであるが、9月末の売上の合算としては今週で何とかメドがついたかなぁ・・・という感じなのである。

しかし、親会社の当地の“親方”が「ある商品の予算達成」に大いに“価値観”を持っており、その部分はかなり苦戦している。他の商品の売上を「有り余る」ほどやっても「許してくれそうもない」感じなのである。つまり売上の合算としては予算達成するのでいやらしい言い方をすればオレの「評価と異動」は確保できたものの、パートナーとして働いている連中のものは「全く確保できていない」という状態なのである。

オレの宮仕えする会社としてはオレの数字だけを見て「おーヤツはそこそこやってるな」ということになるのであろうし、親会社の経営としても「おーあのセクションはそこそこやってるな」ということになろうが、何せ親会社の当地の“親方”が「それじゃだめ」と言う以上、やはりダメなんである。何せオレが担当しているセクションのメンバーはその“親方”が「評価権」も「人事権」も掌握している・・・のだから。
そういう意味ではオレが担う「直接営業している」という部分と「営業推進している」という部分においては、こと当地のローカルルールにおいてはオレの「営業推進としての働き」はダメなのだとオレ自身が痛感している。

月初めの予算会議をしたとき、オレの担当している“親会社のセクション”の営業マンたちは“親方が価値観を持つ商品”の予算数字を見ただけで「げんなり」としていた。その部分においてのみ「暗〜い」感じになっていたのである。

オレの経験上、「それじゃ数字はできない」のである。悲壮感があっちゃ「できるものもできない。」。

そこでオレはなるべく経験の浅い連中のフォローを強め、経験のある連中からは毎日進捗の確認をすることとした。

そして・・・毎日「トピックス」を流すことにしたのである。

そのタイトルや内容は
●最若手のデキる営業マン
「○○月初予算数字過少申告事件発覚」
●ファイナンス会社から中途入社してきた営業マン
「○○借金取立ての経験を生かして販売店いじめ」
●年齢層の高いメンバーの販売店を担当している営業マン
打ち合わせの「お茶請」として持参した手土産は“長生きしてね”というもの。しかしそれを出した瞬間「これを食べて元気に販売してもらうもヨシ、一呑みにして喉につまらせてもヨシ」と恫喝。更に次回の打ち合わせまでの数字を言い渡し「コレできない人は“お元気で”ってドラ焼き買ってくるからそれでオサラバ」と通告したのであった。ちなみに“長生きしてね”“お元気で”は六歌亭の「敬老の日特別商品」である。
●ベテランの営業ウーマン
今月は日頃の「提案型営業」をかなぐり捨て「女の涙営業」。販売店社長に「よよ」と涙し、訴えたところ社長は応諾。ただし、社長の「女の涙」の受け取り方は彼女の意図するところであったかは不明。
●髪の薄いベテラン営業マン
○○に散々迷惑をかけた販売店に対して「今月はケツの毛までぬいたる。」とのことであったが、それが「ケツの毛」であったとは自らの姿を鏡で見ての結果であるとは大変残念な言葉ではある。それともそのまま植毛か?
●恰幅の良いマネージャー
あっぱれというにはあまりにも「あっぱら(圧腹)」な取り組みなのである。

・・・とまぁ、悪ふざけも大概にしろ、という内容なのである。無論、彼らは販売店には「ウォームハート」な付き合いをしており、それ以外のことも全く事実無根なのであるが活動内容のキモはトピックスの中に入れているのである。このトピックスは社内メールで流しており、時間設定で15時に流れるようにしている。ちょうど事務を担ってくれている女子社員たちの「息抜き」にもなってくれればとの意図である。ちなみに男女問わず「セクハラ」な内容も多々入っているが、「人間関係」は構築されているのでなんら問題はない。

厳しい環境だからこそ少しでも楽しくやりたい、ってのがオレなりの考え。みんな「楽しみにしている」と言ってくれている。

ただ、オレの上司が・・・これをオレの宮仕えする会社の広域営業部に流してしまった。
実は営業推進ニュースや成果レポートを積極的に流すよう上から「お達し」が出ており、各地からレポートが上がってきているのであるがほとんどが上ばかりを見ている「提灯レポート」であり、中には見ていて不快感を覚えるものもある。オレらのセクションではそういったメールを上ばかり見ているので「ひらメール」と呼んでいるのだが、そんな中ではオレのトピックスは「かなり異色」なわけである。
*******************************************************
昨日はオレのセクションの9月決起大会をやった。オレの「快気祝い」も兼ねてのこと。

最後に出てきたケーキのチョコプレートには・・・
画像

「回復」と「開腹」をかけているんだね。
日頃、毒づいてばかりいるから「やられちまった」なぁ・・・。

久しぶりに「外」で飲んで・・・楽しい夜であった。
*********************************************************
「快気祝い」の席上・・・同僚から「あのトピックス面白いね。さすが神戸ちゃん」。
と、言われた。

確かに「楽しくさせよう」との意図なんだが、一方でそんな「おふざけメール」を出していて「予算達成しないわけにはいけない。」
つまり、オレなりには「不退転の決意」でもあるのである。
アレを読んで、そこまで読み込んでくれる人はいない・・・と思うけどね。

さ、土曜日だけど、そろそろ営業に行ってくるかなぁ・・・。

「8月休んだのだから、せいぜい働けよ!」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。1日1回クリックして頂けると私のランキングがUP↑します。






ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

昨日は同僚に快気祝いしてもらいました。もう一つは9月決起大会?辛いからこそ遊び心持って仕事しよ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる