釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【夏休み帰郷計画3】北海道で培った?落とし込みを本場で試す時。夏の雄雄しきターゲット。

<<   作成日時 : 2009/08/04 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

いやぁ、今日は忙しかった。取引先との打ち合わせが朝から入っており、午後すぐに社内の打ち合わせ。それをも途中で抜け出してまたもや取引先との打ち合わせ・・・帰ってきて社内打ち合わせの報告物の作成・・・休むことなく働いていたな。なかなか結構なことだ。

ただなぁ、愚痴になるけど・・・最後の「報告物の作成」っていうのは本来オレが属するセクションのものじゃなくて、まぁ言うなれば「代打」で作ったもの・・・本来作るべき連中はそいつらの上の人と懇親会と称して「飲み会」を開催していた・・・オレも呼ばれたので最後ちょこっと顔を出したがどーも「人の気も知らんと」という感じなのであった。「上のヤツと飲むなんて面白くもなんともない」なんて言ってたヤツが結構自己アピールしてたりとかな・・・オレはダメサラリーマンなんで「時の将軍」にあまり媚売れなくってな。まぁ、オレみたいなヤツを雇ってくれているだけで感謝、って感じだから周囲とぶつかりながらも「楽しく」仕事ができりゃいい・・・ってのかな。

ただ、なんて言うかネェ、「ありがとう」の一言も言われればそれでいいのさ。彼らの上の人が「なんで神戸くんはこんなに遅くまで仕事してるの?」なんてKYな質問してきたときさ・・・ちょっとフォローしてくれればそれでいいのさ。誰もフォローしないから「まぁ、仕事がトロいからでしょう。能力の問題ですな。仕事が“上手な”人がうらやましい」と自虐的に振舞っておいたけどな。まぁ、疲れたよ。

さて、そんなバカ相手の仕事もあと数日で中休み。実家に帰って「釣り三昧」と行きたいとこだぜ。

・・・って先週「シロギス釣りたいっ」なーんて書いた。今回9日間行っているので昼間、いや夜も現地の友人たちと遊ぶ計画も立てているんだが、なるべく多くの「釣り」もしたいと思っている。

で、オレが是非ともやりたい釣りの一つが「落とし込み」なんだな。

実は・・・この「落とし込み」、関東ではあまりやっていなかったんだな。一応、「心得」程度はあったけど、何せ「落とし込める」岸壁が本当に少ないからこの釣りをやりたくてもできない・・・ってワケさ。

そう・・・東京湾の「釣りカースト」としては最下位かもしれないけど、東京湾であるからこそ「投げ釣り」なんだよね。だって沖に投擲すれば「広い広い海が」広がっているんだからね。

北海道に来て、「本当に幸せだなぁ」と思うのは無論「投げ」もできるんだけど釣れる釣れないは別として「落とせるヘチ」が「無数」にあるっていうこと。苫小牧は勿論のこと、小樽さえ制覇するにはかなり時間がかかりそうなんだよな。「落とし込み天国」と言っても過言ではない・・・にも拘らず「落とし込み」をやる文化がないっていうのが北海道なんだよね。

なぜ、こんなことになっちまっているかと言うと恐らくなんだが「落とし込み=クロダイ釣り」って概念が強いからなんだろうな・・・残念なことに北海道でクロダイが生息するのは「函館周辺」に限られる。

ただそんな環境の中で「オレは」確実に「落とし込む」回数が増えているのである。
それは無論「クロダイ釣り」ではなくて「アイナメ」だったり「カレイ」だったり「ソイ」だったりするわけなのであるが、「落とす回数」が増えているってことは「その釣りになれてきている」と思いたいのである。

タイトル自体、「主客転倒」気味なのであるが、北海道だからこそ「慣れる事ができた」この釣り方で是非とも「クロダイ」を釣りたいと思っている。

食ってうまい魚でもなんでもないんだが・・・特にこの季節のものは泥臭いんだけど・・・あくまで「釣りのターゲット」として「落とし込みに慣れた」オレの実力が少しでも上がったのかどーなのかを知るためにあえてこの難しいターゲットを「狙って」みたいのである。

おそらくは「落とし込める岸壁」っていうのは地元の黒師に徹底的に攻められている。そんな場所はおそらくオレなんぞには歯がたつまい。

だから・・・この時期、浅場に入ってくる夜間を狙って“前打ち気味”に狙ってみたいワケなのである。ポイントは二箇所ほど頭の中にある。確実にクロダイが回遊する場だから、おそらく時間さえ使えば「目の前にエサを置く」ことも可能だと思っている。

これだけ言うからには・・・なにかバックボーンがあってこそ・・・と思うだろう?「ない」って言うのがオレらしい回答なんだろうけど実はあるんだよね。

過去、「タンクガニの爪をとられた」、「サバカニが泳ぐ速度が早まったと思ったらハリから脱落してた」・・・違和感は感じたのに合わせることもできずにただエサを獲られた場所・・・そこでクロダイを釣ってみたいと思っている。
「釣り方に慣れる」っていうのはターゲットが違っても「あると思います。」なんだと思うんだよなぁ。そこを試したいと思っている。

落とし込み師のS師匠やどんな釣りにも造詣が深い森っ子師匠が言われているようなこと・・・「一番釣れる人間はその岸壁で一番落とし込んだ人」とか「疑わしきは全てアタリと思え」という話・・・それはガツガツ食ってくるアイナメやソイでもある程度「共通した」ものだと思っている。

コッチで「落とし込んで」いて、そのような師匠たちの「教え」を守って「良かったなぁ」ってこと何度かある。クロダイを釣るためのアドバイスが実は根魚にも相通ずるってこと沢山あるんだよな。

だから・・・逆に「根魚」で培ったオレの落とし込みを「クロダイ」で試したいってわけさ。

エサは「合わせのタイミングが難しい」とされる「ザリガニ」一本・・・。他のエサはなるへく持っていかないようにしたい。

そして雄雄しいギンピカのヤツらがオレの手中におさまってくれればなぁ・・・なんて妄想に耽るのであった。。。

「そう簡単にはいかないんじゃないの?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。1日1回クリックして頂けると私のランキングがUP↑します。






ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【夏休み帰郷計画3】北海道で培った?落とし込みを本場で試す時。夏の雄雄しきターゲット。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる