釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 束の間の独身生活突入。皆さんもご唱和下さい。○○○の歌。「いんちきくせぇなぁ」投げ実釣、苫小牧西港

<<   作成日時 : 2009/08/02 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

実は今日から家族が先にヨメの実家に行ってしまったため「束の間の独身生活」なのである。
よくこういう状態になると周りが「それはちょっと寂しいですね。」と言ったりするのであるが、あの人たちは本当にそう思って言っているのであろうか。

別に家族と一緒に生活していたところで「平日ほとんど顔を合わせる」わけでもなく、この前なんかカレンダーに「さんらんぼ狩り」と書いてあったからオレも当然行くもんだと思っていたら「いや、パパの分は申し込んでいないから・・・」という残念な結果に終わったりしている。オレはガキのころから釣りばかりでそーいうことは小学校の「芋ほり」と「栗拾い」だけなので本当は行きたかったのである。でも、そんな時だって・・・「あ、そうだよな。」という感情なきリアクションをしてごまかすよりほかなかったのである。

今回とて今晩くらいは家族で食事を摂る機会を逸する程度であり、明日からまた会社に行って「あっぱらぱー」な日常を過ごすわけだから家族と離れていようとどーってこたないのである。

自営業を除いて、世の中そんなにずーっと「父親」が家にいたりするんだろうか?家族は息苦しくないのであろうか?本人も急激に変な方向に走ったりしないのであろうか?オレはそんなの絶対に無理なのである。そしてそういう人種の周囲にはやっぱり「同類項」が寄り集まるのか・・・そんなヤツばっかなのである。だから「ちょっと寂しいですね。」なんて言われるのが不思議なわけである。

ただ、「父親」としての『最低限のお勤め』として・・・休日にこちらを発つ以上、一応見送りには行って来た。立派なもんだろ?

やっぱり「シーズン」なんだね。凄い人、人、人・・・・・。
画像

画像

因みに自分の名誉というか好みの問題で言っておくと下の写真は「たまたまコギャル風」が真ん中に来ただけで彼女たちを撮ろうとしたものではない。前から言っているがオレは「熟女好き」なのであえてギャルを撮ろうなんて思わない・・・為念。

・・・でフライトの時間がやってきた。
画像

ハイ、行っておいで・・・向こうは蒸し暑いぞ・・・きっと。

・・・・・ということで「お父さん」「一匹の男」として“無罪放免”。こーいう滅多にないチャンス?を使って・・・すすきのの「浴場で欲情」するとかすすきのの「健康ランドで心がヘルスぃ」」になるとか、そーいうことができればいーのだが、『財布に3251円しかない』という経済環境とともに『きっとこんな日はえらい混んでいるぞ』という自己暗示をかけ、更には『こんなに雲が高くなったのだから・・・』という自然現象まで味方にして札幌と逆方面に車を走らせたのである。
画像


まぁ、家族から開放された日曜の午後としては一番正しい選択だろう。世間体も考えるとな・・・。

で・・・なーんとなく苫小牧に来ていた。釣具屋もよくわからないままであったが国道沿いに『釣り具』って大きな看板を発見・・・
画像

「フィッシングこやま」
北海道苫小牧市三光町2丁目1-3
0144-35-1130
地図はコチラ↓
http://9199.jp/phone_page/06934685/
ここでエサを購入する。ちょっとゆっくりやれるよう「イソメ特大」730円也を購入。十分半日遊べる量が入っていたよ。ちょーっと臭うけど・・・エサの状態も「まぁまぁ」かな。

・・・でその後「出来立てほやほやのローソン」で昼飯「カレーパン、コーンマヨネーズパン、ブラックコーヒー」を買い(約350円)、タバコを買おうとすると「当店はピアニッシモ・ワンは置いていません」(置いておけよ・・・ったく・・・)ってことなので入船町の岸壁に入っていけるところのセブンイレブンまで行ってタバコを購入・・・。

そして・・・
画像

にゃんとにゃんと・・・二ヶ月ぶり・・・いや・・・もっとかな?「投げ釣り」をしちゃったのである。13時半スタートフィッシング。
まずはオモリだけで3投してみると・・・4色くらいに大きなカケアガリがあって・・・1色未満はガラが多い・・・この二ヶ所を「集中」しないといけない・・・な。で、そんな狙い方をする。

ただ、「垂直な岸壁」を見ると、どーしても「バカの虫」が騒ぐ。
画像

どんな敵が待ち受けているかわからんので竿は「50pのクロダイもすぐコッチを向いちゃう」S師匠自作の「無敵竿」なわけである。いい感じだろ?ただ、この竿で黄色いラインはチト頂けんわな・・・オレンジのライン仕込んでくればよかった・・・。

まぁ、苫小牧でそこそこ水深があって・・・落とし込んでいりゃ・・・なーんか釣れるだろう・・・なんて思っていたんだけど・・・なーんも食わない・・・師匠の「無敵竿」も魚が掛かんないとなーんにもならない。

その代わりと言ってはなんだが、投げ竿には「大変な歓迎」が・・・。

さぁ、皆さんもご唱和ください
曲調は「シャボン玉」です。(「シャーボン玉飛んだ・・・屋根まで飛んだ・・・」)

ひーとでさん、釣れた。
たくさん、釣れた。
画像

2本のハリに3匹釣れた。
画像


ひーとでさん、釣れた。
たくさん、釣れた。
画像

しばらくおくと落とし込みにも釣れた。
画像


魚釣れるな、ひとでさん「釣ろう」。
画像


苫小牧でヒトデは「税金」みたいなもんだから・・・まぁいいんだけど・・・珍しく投げの仕掛は胴付なのに・・・よく釣れたよ・・・。しかも「アタリ」もわかるんだよな。

やっと魚らしき兆候が見え始めたのは15時半過ぎ・・・水面のシコイワシが激しく逃げ・・・その後にボイルが出来る・・・関東なら確実に「フッコ」なんだけどここは「苫小牧」・・・もしや「マス?」なーんて思ってルアーを引いてみたりする。チト大きめのメタルジグ・・・でもなーんにも反応なし・・・。

・・・で投げ竿にアタリが出たのは16時半ころ。いかにも「チビ」ってのが「ピピッ」と竿先を弾く・・・しかしハリは15号・・・釣れるはずもない。

う〜ん、オレはそうまでして魚を釣りたいなんて思わないんだが・・・。
画像

画像

まさか・・・10号のハリなんて使うわけないじゃん・・・。イソメってエサは「房掛け」にするのがいいんであって、ハリに通し刺しになんぞするもんじゃないよな。そーまでして魚釣りたいのかよ。

『ハイっ、投げは久しぶりだったものですからっ。』

ま、「まがいなりにも」魚が釣れたので夕刻の「苫小牧」を後にした。
画像


家付近に来ると20時・・・「つりきちさん」からサゼスチョンがあった白樺山荘も魅力的だったが何せ所持金が2000円かそこら・・・ということで「ラッキースーパー」で「値下げの惣菜」を買った。

「3色マリネ」「コースローサラダ」ともに20%引きで350円也〜。
酒のつまみには・・・十分だよね。
安らかな独身者の夜は続く・・・。

「ナニ?ボウズ逃れ?インチキ臭いなぁ・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。1日1回クリックして頂けると私のランキングがUP↑します。


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
会長、お疲れ様です。(笑)
束の間の独身生活、楽しそうですよ〜、文章から何やらオーラが。(笑)苫小牧はほんとヒトデすごいですよね、、、JCAも春に苦戦を強いられたこと覚えております。会長の釣行記楽しみにしてます!
JCA
2009/08/02 22:24
こんばんは。
当然とも言える行動パターンです。
が、夏枯れですね。。。
あちらでリベンジ!!。
では。
つりきち
2009/08/02 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

束の間の独身生活突入。皆さんもご唱和下さい。○○○の歌。「いんちきくせぇなぁ」投げ実釣、苫小牧西港 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる