釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節モノ・・・「お中元」。こんなときだけでも交流があるっていいよね。みんな意外と恩師にしてないんだね

<<   作成日時 : 2009/07/25 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

体の状態はいくらか良くなってきた。
先週、今週と相次いでダウンしたわけなんだが、皆さんには誠に申し訳ないが、「天気が悪い」ということが幸い?して「あまり外に遊びにいけない」ってことで養生できている感もある。まぁ、これ以上悪くならないようにせいぜい体を休めたいと思っている。

さて、この時期の「季節モノ」と言えば「お中元」。オレも10人くらいの人に出しているのであるが、基本「現在付き合いのある人には出していない」のである。そう、過去に大変お世話になった人たちだけに出している。

・・・というのは今お付き合いのある人は「酒を飲んだり」とか「帰省すれば土産を買ってきたり」とかするわけで、そうかしこまって「中元」「歳暮」の類を出すこともないんじゃないかと思っているんだよね。
一方でなかなか会えない、かつて大変世話になった人っていうのは「暑中見舞い」とか「年賀状」なんかで「元気にやってるよ」と伝えるのは勿論であるが、過去に世話になった=過去に迷惑をかけたってことになるからほんの罪滅ぼしと思って出しているってワケ。

オレの場合、セクションを異動するたびに一人や二人、そういう「迷惑かけた」って人がどうしても出てきてしまうがために段々とその数も増していっているという構図ができあがっているのであった。

以前、とある同僚と話をしていた時に「そりゃ、意味ないでしょう。今の仕事に直接関係する人に出さないと。自腹切っているんだから効果は最大限に・・・」なんて言われたことがあった。オレにはそんな考え方は毛頭なかったので「なるほどねぇ」と半ば感心してしまったわけなのであるが、オレからすると今の取引先の方で「誰に出して、誰に出さない」なんて選択はなかなか難しいものであり、取引先も横のつながりがあるから「アイツはもらったけどオレはもらっていない」なんていうまるで小学生のバレンタインデーのような「やっかみ」が起きても仕方ないし、ましてやオレみたく“八方美人”に振舞っているヤツがそんなことをしたら「良かれ」と思ってやったことがかえってマイナスを生むような気がするのである。

やはりセクションを異動した後に「あーあの人には世話になって迷惑かけたのにまったく報いることできなかったよなぁ」なんて人に「ごめんなさい」って意味もこめて出すのがオレなりの「中元」「歳暮」の類なんだな。

先週、この「中元」というものの手続きを行った。今や「ネット」で全部手続きができるんだよね。
かつてならすごく混んでいるデパートの最上階の催事場なんかに行って商品を選び、長蛇の列の後ろに並んで一つ一つ送り状なんぞを書いたものであったが、最近はカタログが送付されてきて商品番号と送り先のナンバーを登録すればそれでOK。楽になったものだ。

で、その「中元」が早くも各地に届き始めたらしい。このあたりも驚くほどスピーディなのである。今「中元」を贈っている人々は関東が中心・・・となるとオーダーしたものはおそらくではあるが「北海道から発送」なんてことはありえずきっと関東の倉庫なんかから配送されているんだろうね。

昨日、そのお一方から電話をもらった。この人、オレが入社当時に担当した「取引先」の方であった。新入社員であるオレのことをとても可愛がってくれ、自信をつけさせてやろうと各方面に奔走してくれた方であった。そして、夜の飲みもよく連れて行ってくれた・・・でも一部の変なオッサンと違い「市中引きづり回し」みたいなことはせず、二人で新橋の居酒屋で飲むってことが多かったな。オレより20歳も年上なのにオレは当時から彼を「Sちゃん」と呼んでいた。それも容認してくれていた。

「おーこのたびは結構なものを」
「ご無沙汰してます。」
「元気でやっているのか・・・?」
「ボチボチですね。会社は変わりましたがやっていることは以前と大差ありませんよ。」
「オレもさぁ、なんとなく今のところにあと4年はいられそうだよ。」

あぁ、そうか・・・本来なら「定年」だものな。でも、オレが新人の頃の職場を離れたあと独学で英語を習い、その会社の国際部を仕切るようになったということは聞いていた。当時「五十の手習いだよ。」なんて嘆いていたけどやはりそうした努力が会社組織の中で報われるんだね。

「お互い元気でやろうや」という彼の言葉に当時とは違った何かを感じながらも、一瞬ではあるが当時に帰ったような気分にもさせてくれるのであった。

数年前、オレの会社内でのOB会があった。何のOB会かと言うと大学時代のゼミのOB会なのであった。実は結構な人数がいたりするのであるが、そのゼミにいるだけでオレがこの春までいた業界への“コネ入社”が約束されているようなものであったから、当然人数は多いわけだ。

その会の途中で久しぶりにゼミの教授が来られる・・・という。先輩方は「久しぶりだなぁ、老けたろうなぁ」なんて言っていた。オレも後輩の結婚式の仲人かなにかをしていたときに会って以来だから本当に久しぶりだったので「本当に久しぶりですよ。そろそろ還暦じゃないっすか?赤のチャンチャンコでも買ってきましょうか?もう連絡って言ったら年賀状と中元・歳暮くらいかな・・・」。

一瞬場が静かになった。「神戸は先生に中元・歳暮出してるの?」
オレは「余計なこと言っちまったかなー」とも思ったが酒も回りかけてたこともあり、「そりゃそうでしょ。オレらみんなコネ入社みたいなもんじゃない。今ここにいるのもスタートがあったからでしょ。」と言ってしまった。

ともすれば「不遜」とも受け取られがちな普段のオレの言動とは裏腹の行動に「意外だなぁ」なんて言っている人もいたが、かつて教授を囲んで定期的に飲み会をやっていたころ「今あるのも先生のおかげ」なんて賛辞ならべてたようなのがそんなことすらしていないことに逆に唖然とさせられた。

まぁ、人それぞれ・・・だから、いいんだけどね。
近くにいないからこそ、言葉だけでは表しきれない何かを伝えたいってだけなんだけどね。

「誰も一人だけじゃ生きていけないしね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。1日1回クリックして頂けると私のランキングがUP↑します。




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

季節モノ・・・「お中元」。こんなときだけでも交流があるっていいよね。みんな意外と恩師にしてないんだね 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる